カールトン半田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カールトン 半田
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ準州
生年月日 (1931-04-20) 1931年4月20日(86歳)
身長
体重
170 cm
63 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手
プロ入り 1958年
初出場 1958年
最終出場 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

カールトン 半田(カールトン はんだ、日本名:半田 春夫(はんだ はるお)、1931年4月20日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ準州Territory of Hawaii)出身の元プロ野球選手内野手)・コーチ

経歴[編集]

日系アメリカ人二世としてハワイ準州Territory of Hawaii)に生まれる。ミド・パシフィック高校時代、投手として全米代表に選出される。高校卒業後はヒューストン大学に進学し、心理学を専攻。その後はマイナーリーグで3年間プレーした。

1958年に来日し、南海ホークスへ入団。1959年1960年と2年連続でオールスターゲームに出場。1959年にはホークスの優勝に貢献した。南海時代の同僚ジョン・サディナと共に、日本プロ野球におけるビールかけの創始者であるとされる。1960年のオールスターゲーム第2戦(後楽園)では、一塁に田宮謙次郎大毎)を置いて板東英二中日)からオールスターゲーム史上初のランニング本塁打を記録した(このエピソードについては板東の項目も参照)。

1962年には寺田陽介長谷川繁雄と共に、井上登との交換トレード中日ドラゴンズに移籍し、同年に現役を引退。当時若手の有望選手だった高木守道に「バックトス」を伝授したといわれている。

引退後は南海、中日、東映・日拓でコーチを歴任。

現在はハワイに在住し、アマチュア野球の指導に携わっている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1958 南海 36 113 108 16 30 5 0 4 47 12 5 0 2 2 1 0 0 12 2 .278 .284 .435 .720
1959 122 502 441 57 123 25 2 5 167 43 18 6 18 3 36 0 3 44 6 .279 .338 .379 .716
1960 123 434 384 42 99 15 2 7 139 32 9 5 11 4 33 1 0 52 7 .258 .317 .362 .679
1961 94 290 261 36 60 15 3 2 87 18 5 4 7 1 20 0 0 38 4 .230 .285 .333 .618
1962 中日 112 388 345 25 82 9 1 3 102 30 4 3 11 3 25 1 2 44 1 .238 .293 .296 .589
通算:5年 487 1727 1539 176 394 69 8 21 542 135 41 18 49 13 115 2 5 190 20 .256 .310 .352 .662

記録[編集]

背番号[編集]

  • 8 (1958年 - 1961年)
  • 9 (1962年)
  • 33 (1966年 - 1967年)
  • 68 (1968年)
  • 64 (1969年)
  • 43 (1971年 - 1973年)

登録名[編集]

  • 半田 春男 (1958年、1962年)
  • 半田 春夫 (1959年 - 1960年、1966年 - 1968年)
  • カールトン半田 (1961年、1969年、1971年 - 1973年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]