カールクリストフ・ロルヒャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カールクリストフ・ロルヒャー(Carl Christoph Lörcher、1884年-1966年)は、ドイツ建築家都市計画家。1930年以降は、アルベルト・シュペーアと同様ナチスの党員として活動する。

それまでは旧ユーゴ諸国都市計画コンサルタント活動を展開していた。またトルコアンカラへの遷都が行われた時期に、イスタンブールにある建設会社に勤務しアンカラの首都計画やブルサ都市計画などの仕事をしていることが知られている。

1931年ナチスに入党。1933年ベルリン美術学校教授に就任。

参考文献[編集]