カード占い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
The Fortune Tellerアール・ヌーヴォーの画家ミハイル・ヴルーベリによって描かれたカード占い師

カード占い(カードうらない、英語: cartomancy)は、カードのセットを使った占い。

概要[編集]

14世紀にトランプが初めてヨーロッパに広まってから程なくしてカード占いの形態が登場した[1]。カード占いを行う人は、英語では一般的にカード占い師cartomancer)やカードリーダーcard reader)、または単にリーダーreader)と呼ばれる。

カード占いは、一般的な占いの中では最も古いもののうちの一つである。英語圏の国々で最も一般的なカード占いはタロット占いであり、これらの国々では占いはもっぱらタロットカードが利用されている[2]

トランプを使ったカード占いは、18世紀から20世紀にかけて、カード占いの最も一般的な形式だった。英語圏の国々ではタロットカードはトランプよりもより一般的に使用されているが、アングロアメリカにおけるコントラクトブリッジポーカーを遊ぶための標準的なカードセット、つまり、トランプからジョーカーを除いた各スート13枚の計52枚のセットも使用することができた。また、ジョーカーや、セットのパッケージに含まれていた空白のカードでさえ使うこともあった。 フランスでは、カード占いには一般的にピケに使われる32枚組のセットのカードが用いられるが、52枚組のトランプのセットもまた用いられることがある。

日本では、タロットカードやトランプを用いたカード占いの他に、近年ではオラクルカード[3]スピリチュアルカードリーディングカードといったカードが市場に出回り、それらを用いたカード占いも行われている。

オラクルカード[編集]

オラクルカードとは、カード占いに使うカードの一種で、何枚かのセットになったカードの中から、偶然引いたカード[3]を元に占う。オラクルカードは、書物占いをカードにして簡略化することで占いやすくしたもの[3]とされ、また、最も古いオラクルカードは1970年代に出版された[4]とされている。 オラクルカードのセットの枚数は様々であり決まっていない。

一般的な占いの例[編集]

トランプを用いた最も一般的なカード占いに「運命の輪(Wheel of Fortune)」と呼ばれるものがある[2][5]。この占いでは、占いをする人はランダムにカードを取り出し、その順番からカードの意味を読み解く[2]。カードの解釈は地域により異なるが、占いによる一般的な意味は次の表の通りである。

カード占いにおける一般的な解釈[2]
カード 解釈
ハートキング 茶色、青色または淡褐色ので、薄茶色、ダークブロンドまたは明るい茶色の髪の、35歳以上の男性。通常は、家族、および、他に愛している人。父性および家庭らしさ。
ダイヤのキング 青、緑、または灰色の瞳で、赤色または明るい金髪の髪の、35歳以上の男性。通常は、権威ある地位にいる裕福な男性。
クラブのキング 茶色、青色または淡褐色の瞳で、中くらいまたは暗い茶色の髪の、35歳以上の男性。通常は結婚したビジネスマンのことだが、性的な男性という解釈をとることもできる。
スペードのキング 濃い茶色の瞳で、暗褐色から黒色の髪の、35歳以上の男性。通常は、独身男性や離婚した男性、または外国人の男性。 野心的でパワフル、傲慢で欺瞞的。
ハートのクイーン 茶色、青色または淡褐色の瞳で、薄茶色、ダークブロンドまたは明るい茶色の髪の、18歳以上の女性。通常は、家族、および、他に愛している人。母性および家庭らしさ。
ダイヤのクイーン 青、緑、または灰色の瞳で、赤色または明るい金髪の髪の、18歳以上の女性。通常は、権威ある地位にいる裕福な女性。
クラブのクイーン 茶色、青色または淡褐色の瞳で、中くらいまたは暗い茶色の髪の、18歳以上の女性。 通常は、ビジネスウーマンまたは社交家。
スペードのクイーン 濃い茶色の瞳で、暗褐色から黒色の髪の、18歳以上の女性。通常は、独身女性または離婚した女性、または外国人の女性。野心的で知的で、冷たく、計算高い、または悪意がある。

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ ポール・ヒューソン (2004). Mystical Origins of the Tarot: From Ancient Roots to Modern Usage. Vermont: Destiny Books. ISBN 0-89281-190-0. 
  2. ^ a b c d Knight, Jan (1980). A-Z of ghosts and supernatural. Pepper Press. pp. 15–6. ISBN 0-560-74509-5. 
  3. ^ a b c “「星の王子さま」のアートがオラクルカードに--迷ったら王子さまがメッセージをくれる?”. えんウチ (インターネットコム). (2015年11月2日). https://enuchi.jp/3026/oracle-of-le-petit-prince 2018年1月28日閲覧。 
  4. ^ オラクルカードの歴史”. 日本のオラクルカード・タロットカード全集. ヴィジョナリー・カンパニー. 2018年1月28日閲覧。
  5. ^ “Cartomancy”. The Element Encyclopedia of the Psychic World. Harper Element. (2006). pp. 99.