カーチス・シュースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カーチス・シュースターCurtis Schuster1968年12月9日 - )は、アメリカ合衆国男性キックボクサー。AMCキックボクシングジム所属。

アメリカを代表するキックボクサーであり、日本でもK-1などのリングに上がったことがある。

バトルキャットというニックネームがある上に、体のいたる所に刺青が彫ってあり、右肩に、左肩に黒豹、左太股にもと全てネコ科の動物の刺青が彫られている。

来歴[編集]

1997年9月7日、K-1グランプリ開幕戦のリサーブマッチでK-1デビュー。サダウ・ゲッソンリットに判定勝ち。

1998年4月9日、アンディ・フグと対戦し、判定で敗れるも予想以上の健闘でアンディを苦しめ、その実力はK-1で十分に通用することを証明した。

そのため、同年8月7日のK-1ラスベガス大会に出場し、1回戦でジャン・リビエールと対戦し、パンチの連打で2ラウンドKO勝ち。準決勝でジャン・クロードと対戦。クロードのローキックで左膝を徹底的に攻められ、さらにダウンまで喫するも、パンチラッシュで逆転勝利し、決勝に駒を進めた。しかし、左膝の怪我により、決勝のリック・ルーファス戦に出られず、決勝が行われずにルーファスの優勝が決まってしまった。後に主催者の意図でシュースターにもグランプリ開幕戦の出場権が与えられたが、結局怪我が完治しておらず欠場した。

戦績[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× リック・ルーファス 不戦敗(左膝負傷) K-1 THE NEW FIGHTING SPIRIT '98
【USA GP 決勝】
1998年8月7日
ジャン・クロード 2R 2:32 TKO(右ストレート) K-1 THE NEW FIGHTING SPIRIT '98
【USA GP 準決勝】
1998年8月7日
ジャン・リビエール 2R 2:55 TKO(パンチ連打) K-1 THE NEW FIGHTING SPIRIT '98
【USA GP 1回戦】
1998年8月7日
× アンディ・フグ 5R終了 判定0-3 K-1 KINGS '98 1998年4月9日
サダウ・ゲッソンリット 3R終了 判定2-0 K-1 GRAND PRIX '97 開幕戦
【リザーブマッチ】
1997年9月7日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]