カーター・キャップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カーター・キャップス
Carter Capps
サンディエゴ・パドレス (マイナー)
Carter Capps.JPG
シアトル・マリナーズ時代
(2013年4月2日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州レノア郡キンストン
生年月日 (1990-08-07) 1990年8月7日(27歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト3巡目
初出場 2012年8月3日 ニューヨーク・ヤンキース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カーター・ルイス・キャップスCarter Lewis Capps, 1990年8月3日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州レノア郡キンストン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBサンディエゴ・パドレス傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ノース・ルノアール高等学校時代は2番手捕手だった。マウント・オリーブ大学英語版入学後に投手に転向し、アメリカ大学野球選抜に対し3回5奪三振の活躍を見せた[1]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2011年MLBドラフト3巡目(全体121位)でシアトル・マリナーズから指名され、8月9日に入団。A級クリントン・ランバーキングス英語版で先発として4試合に登板した。

2012年はAA級ジャクソン・ジェネラルズで抑えとしてプレーし、38試合に登板して防御率1.26、19セーブを記録した。その後AAA級タコマ・レイニアーズで1試合に登板し、7月31日にメジャーに初昇格。8月3日ニューヨーク・ヤンキース戦に初登板した。同年のサザンリーグにおけるベスト・リリーフに選ばれた[2]

マーリンズ時代[編集]

2013年12月11日ローガン・モリソンとのトレードで、マイアミ・マーリンズに移籍したことが報道され[3]12月13日に球団が発表した[4]

2014年3月25日に傘下のAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ配属され、そのまま開幕を迎えた。開幕後はAAA級ニューオーリンズで7試合に登板し、防御率1.64と好投。リリーフを務めていたアルキメデス・カミネーロの不調もあり、4月23日にメジャーへ昇格[5]。昇格後は9試合に登板していたが、5月27日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りした[6]6月4日に60日間の故障者リストへ異動した[7]

2015年は30試合にリリーフ登板し、防御率1.16・WHIP0.81という素晴らしい数字をマーク。31.0イニングで7四球に留めた一方、とてつもないペースで三振を奪って奪三振率16.8という数字を記録。ピッチングフォーム (後述) の話題性も相まって、一躍ブレイク・イヤーとなった。

2016年スプリングトレーニング中に右肘のトミー・ジョン手術を受けた[8]

パドレス時代[編集]

2016年7月29日アンドリュー・キャッシュナーコリン・レアタイロン・ゲレーロとのトレードで、ジャレッド・コザートルイス・カスティーヨジョシュ・ネイラーと共にサンディエゴ・パドレスへ移籍した[9]。この年は60日間の故障者リストに入ったままシーズンを終えた。

2017年は2年ぶりにメジャーに復帰し、11試合に登板して防御率6.57・7奪三振の成績を残した。

2018年3月26日40人枠を外れる形でAAA級エル・パソ・チワワズへ配属された[10]

投球スタイル[編集]

最速101.2mph(約162.9km/h、2015年7月12日計測)のフォーシームと80mph前半のナックルカーブ、80mph中盤のスライダーを投げ、高い奪三振率を誇る。また、独特なモーションにより投球中に軸足でジャンプするようにしてホームベースまでの距離を稼ぐため[11][12][13][14]反則投球ではないかと物議を醸したが、MLB機構より正式に認められた。このようにして他の投手よりリリースポイントが前にあるため、2015年は速球の平均の体感速度がアロルディス・チャップマンを超え、両リーグ1位であった[15]

デビュー以来奪三振率は毎年10を超えている一方で与四球が多いことが課題であったが、年々改善されている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 SEA 18 0 0 0 0 0 0 0 2 --- 109 25.0 25 0 11 0 0 28 1 0 11 11 3.96 1.44
2013 58 0 0 0 0 3 3 0 9 .500 270 59.0 73 12 23 4 2 66 5 0 37 36 5.49 1.63
2014 MIA 17 0 0 0 0 0 0 0 1 --- 86 20.1 19 1 5 0 2 25 2 0 9 9 3.98 1.18
2015 30 0 0 0 0 1 0 0 11 1.000 118 31.0 18 2 7 0 2 58 2 0 5 4 1.16 0.81
2017 SD 11 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 49 12.1 12 2 2 0 0 7 1 0 9 9 6.57 1.14
MLB:5年 129 0 0 0 0 4 3 0 24 .571 632 147.2 147 17 48 4 6 184 11 0 71 69 4.21 1.32
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 58 (2012年 - 2013年)
  • 22 (2014年 - 2015年)
  • 56 (2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Kinston's Capps reaches major leagues a year after being drafted” (英語). The News & Observer (2012年8月8日). 2016年10月26日閲覧。
  2. ^ Generals Update (SLCS Gm4 – Friday, September 14)” (英語). Inside the Jackson Generals. MLB Advanced Media, L.P.. 2016年10月26日閲覧。
  3. ^ Greg Johns (2013年12月11日). “Mariners add Hart, LoMo to cap Meetings” (英語). MLB.com. 2016年10月26日閲覧。
  4. ^ “Marlins acquire Carter Capps from Seattle Mariners” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Miami Marlins), (2013年12月13日), http://m.marlins.mlb.com/news/article/64671172/marlins-acquire-carter-capps-from-seattle-mariners/ 2016年10月26日閲覧。 
  5. ^ Joe Morgan (2014年4月23日). “Marlins promote righty reliever Capps from Triple-A” (英語). MLB.com. 2016年10月26日閲覧。
  6. ^ Joe Frisaro (2014年5月27日). “Capps goes on disabled list with elbow sprain” (英語). MLB.com. 2016年10月26日閲覧。
  7. ^ David Adler (2014年6月4日). “Second opinion gives Capps good news on elbow” (英語). MLB.com. 2016年10月26日閲覧。
  8. ^ Marlins' Carter Capps to have Tommy John surgery”. espn.go.com (2016年3月8日). 2016年4月30日閲覧。
  9. ^ “マーリンズがA.キャッシュナーを獲得! パドレスと4対3の大型トレード”. ISM. Yahoo! JAPAN. (2016年7月30日). オリジナル2016年8月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/jy6cb 2016年8月1日閲覧。 
  10. ^ AJ Cassavell (2018年3月26日). “Padres send reliever Capps to Triple-A” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/padres-carter-capps-optioned-to-triple-a/c-269719378 2018年4月8日閲覧。 
  11. ^ 【米国はこう見ている】驚異のペースで三振量産 反則投球との物議醸す投手の奪三振率が話題に
  12. ^ キャップスの疑惑投法をNPBの元審判が検証
  13. ^ メジャーリーグ史上、前代未聞の投球フォームの投手が登場して物議を醸す【動画】
  14. ^ ワンステップ投法は合法!? イチローの同僚の投球フォームが全米で話題に
  15. ^ Game of thrown: Carter Capps is king?” (英語). MLB.com (2016年1月9日). 2016年1月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]