カンパ・コーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カンパ・コーラ(Campa Cola)はインドコーラ。製造者は不明。

インドでは最もポピュラーなコーラで、この手のボトラーが星の数ほどあると言われている。味はコカ・コーラに良く似ていることから、コカ・コーラ系ボトラーの容器変え商品か、コピー商品の可能性が高いが、真偽のほどは不明である。

背景[編集]

インドでは、マハトマ・ガンディーに端を発するインド独立運動の中、スワデーシー(国産品奨励)・スワラージ(自治)が叫ばれるようになり、米国製品の不買運動にまで発展した時期があった。カンパ・コーラは、代替製品の要望に応えるために、純国産のコーラ製品のひとつとして生まれた。現在は解禁されており、元々競争力のあるコカ・コーラペプシの製品に押されて、市場ではめったに見られなくなった。