カンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カンディ

Kandi
県都
カンディの位置(ベナン内)
カンディ
カンディ
位置図
北緯11度10分 東経2度59分 / 北緯11.167度 東経2.983度 / 11.167; 2.983
ベナンの旗 ベナン
アリボリ県
面積
 • 県都 3,421km2
人口
(2013年)
 • 県都 177,683人
 • 都市圏
27,227人
等時帯 UTC+1 (西アフリカ時間)

カンディ(フランス語:Kandi)はベナン北部のアリボリ県の県都。 2013年の人口は約17.8万人。 元々は市場町だったが、現在では農業が主な産業となっている。 国を南北に貫く幹線道路沿いにあり、コトヌーからは650km、ポルトノボからは523kmそれぞれ離れている。 [1] [2] [3]

歴史[編集]

ソンガイ帝国を構成したデンディ王国により建設された。 近くの村々にはオヨ帝国建設の諸戦争から逃れてきたモコレ・ヨルバ人やバリバ人が暮らしている。

地理[編集]

  • 北:マランヴィル
  • 東:セグバーナ
  • 南:ゴグヌー
  • 西:バニコアラ

行政区画[編集]

  • カンディ第1
  • カンディ第2
  • カンディ第3
  • アンガラデブー
  • ベンセクー
  • ドンワリ
  • カッサクー
  • サア
  • サム
  • ソンソロ

経済[編集]

農業に従事する人が最も多く、貿易、輸送、技芸などがそれに続く。 トウモロコシ、綿花、カポック、アワキビ、ピーナッツなどが生産される[2][1]。 郊外では高品質の鉄鉱石が産出される[1]

交通[編集]

RNIE2号線が通る他、中心街の北にはカンディ空港がある[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Kandi (Benin)”. Encyclopedia Britannica. 2010年1月10日閲覧。
  2. ^ a b Kandi”. Atlas Monographique des Communes du Benin. 2010年1月5日閲覧。
  3. ^ Communes of Benin”. Statoids. 2010年1月5日閲覧。