カンガルー属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カンガルー属
オオカンガルー
オオカンガルー Macropus gigantues
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 双前歯目 Marsupialia
亜目 : Macropodiformes
: カンガルー科 Macropodidae
亜科 : Macropodinae
: カンガルー属 Macropus
学名
Macropus Shaw, 1790[1]
タイプ種
Macropus giganteus[1]
亜属・種

カンガルー属(カンガルーぞく、Macropus)は、双前歯目カンガルー科に含まれる属。模式種オオカンガルー

分類[ソースを編集]

以下の分類および英名はMammal Species of the World(3rd ed.)(Groves, 2005)、和名は 今泉 (1986) に従うものとする[1][2]

参考文献[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Colin P. Groves, "Macropus," Mammal Species of the World, (3rd ed.), Volume 1, Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder (ed.), Johns Hopkins University Press, 2005, pp. 63-66.
  2. ^ 今泉吉典監修 D.W.マクドナルド編 「食虫目・貧歯目・翼手目・有袋目全種名リスト」『動物大百科 6 有袋類ほか』、平凡社1986年、156-176頁。

関連項目[ソースを編集]