カワテブクロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カワテブクロ
Choriaster granulatus 03.jpg
フィリピンのカワテブクロ
分類
: 動物界 Animalia
: 棘皮動物門 Echinodermata
亜門 : 星形動物亜門 Asterozoa
: ヒトデ綱 Asteroidea
: アカヒトデ目 Valvatida
: コブヒトデ科 Oreasteridae
: カワテブクロ属 Choriaster
Lutken, 1869
: カワテブクロ C. granulatus
学名
Choriaster granulatus
Lutken, 1869[1]

カワテブクロ(granulated sea star、cushion seastar[2]、doughboy star[3])は、ヒトデの1種である[4]カワテブクロ属(Choriaster)の唯一の種である[1]

記述[編集]

カワテブクロは大きなヒトデで、5本のはっきりした大きく短く厚い腕によって容易に識別できる[2]。通常は薄いピンク色であり、体の中央に小さな茶色の乳頭突起の集合体がある[2]。最大で、直径27cm程になる[3]

分布[編集]

この種は、東アフリカ[5]インド洋-太平洋地域、グレートバリアリーフ紅海バヌアツフィジーパプアニューギニア等、熱帯の多くの地域に生息する[3]

生息[編集]

マダガスカルのカワテブクロ

カワテブクロは、せいぜい40mまでの浅い水中に生息し[5]、がれきの坂や珊瑚礁[3]のしばしば有機堆積物の多い場所で見られる[2]

行動と餌[編集]

カワテブクロは、海藻、有機堆積物、動物の死骸等を食べる[2]。捕食者の1つは、ホラガイである[3]。様々な小型の無脊椎動物サンゴのポリープも食べる[5]

出典[編集]