カレーの市民アルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カレーの市民アルバ本店(石川県小松市)
カレーの市民アルバ本店(石川県小松市)の満塁ホームランカレー

カレーの市民アルバ(カレーのしみんアルバ)は、1970年創業の石川県小松市に本店を置くカレーチェーン店。石川県内のほか、首都圏近畿地方広島県にも店舗が存在する。

概要[編集]

2006年より、加賀電子の子会社であったKGF株式会社が首都圏・大阪市などでフランチャイズ店舗を運営していたが、2010年に加賀電子が保有するKGF全株式をアルバ本店を運営している有限会社アルバに売却している[1]

金沢市にも店舗を構えていることから、金沢カレーの代表的店舗のひとつとして紹介されることが多いが、KGFでは「加賀カレー」を自称していた[2]

トンカツウィンナハンバーグクリームコロッケ(本店の場合)と4つのトッピングを野球ベースに見立てた「満塁ホームランカレー」が名物である。

特徴[編集]

金沢カレーの中ではルーはやや欧風カレーに近く盛り付け方にも若干の違いがある。

  • ルーは濃厚でドロッとしているが、金沢カレーの中ではやや粘度が低い。
  • 一般的な金沢カレーよりは若干辛めである(一般的なカレーとしては甘口)。
  • 金沢カレー特有の濃さは他店より少ないが、煮込まれたコクのあるカレーである。
  • 付け合わせとしてキャベツの千切り・福神漬けが載っている。
  • ステンレスの皿に盛られている。
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる。
  • ライスの上に乗せられたカツの上にルーがかかっている。ソースはかかっていない(卓上に備え付けの甘口または辛口のウスターソースをかける)。

※すべての店舗が上記の特徴を満たしているわけではない。

メニュー[編集]

北陸地方、関西地方、広島県およびKGF運営店でメニューが異なる。また、価格についても若干異なっている。

店舗[編集]

直営・FC(除くKGF運営店)[編集]

KGF運営[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 連結子会社の異動(株式の譲渡)に関するお知らせ(PDF) 2010年3月25日 加賀電子
  2. ^ KGFのリリース「カレーの市民 アルバ“秋葉原店”オープン!(PDF)」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]