コンテンツにスキップ

カルロ・チニャーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カルロ・チニャーニ
Carlo Cignani
1762年の書籍に描かれた肖像画
誕生日 1628年5月15日
出生地 ボローニャ
死没年 1719年9月6日
死没地 ボローニャ
テンプレートを表示

カルロ・チニャーニ(Carlo Cignani、 1628年5月15日 - 1719年9月6日)はイタリアの画家である。16世紀末から17、18世紀に多くの画家を輩出したボローニャ派の画家の最後期に位置づけられることのある画家である。

略歴

[編集]

ボローニャで生まれた。バッティスタ・カイロ(Giovanni Battista del Cairo)やボローニャの画家、フランチェスコ・アルバーニの弟子になり、ティツィアーノ・ヴェチェッリオグイド・レーニコレッジョといった画家たちの作品や、ボローニャ派のアゴスティーノ・カラッチアンニーバレ・カラッチの作品に学んだ。早くから自らのスタイルを確立し、師匠のアルバーニらの評価をこえるようになった。ルネサンスとバロックの折衷様式の画家とされる。

1662年からローマで働き、ローマのパラッツォ・ファルネーゼに2面の壁画を制作し、1665年からボローニャで働いた後、パルマ公ラヌッチョに招かれ1678年からパルマで働いた。1680年ころから、チニャーニの代表作である現エミリア=ロマーニャ州フォルリの大聖堂(Duomo di Forli または Cattedrale della Santa Croce)のドームの天井画を制作した。

息子の、フェリス・チニャーニ(Felice Cignani: 1660–1724)と甥のパオロ・チニャーニ(Paolo Cignani: 1709–1764)も画家になった。弟子にはマルカントニオ・フランチェスキーニ(Marcantonio Franceschini)やフェデリコ・ベンコビッチ(Federico Bencovich)がいる。

作品

[編集]

参考文献

[編集]
  • Beatrice Buscaroli Fabbri: Carlo Cignani. Affreschi, dispinti, disegni. Electa, Mailand 2004, ISBN 88-370-3101-7.
  • Syra Vitelli Buscaroli: Il pittore Carlo Cignani. Arti Grafici, Bologna 1953.
  • Andrea Emiliani: Carlo Cignani. In: Francesco Arcangeli (Hrsg.): La Pittura del Seicento Emiliano. Ed. Alfa, Bologna 1959.
  • Roberto Longhi, Guido Zucchini: Carlo Cignani. In: Diess.: Mostra del Settecento bolognese. Bologna 1935.
  • David Miller: CIGNANI, Carlo. In: Alberto M. Ghisalberti (Hrsg.): Dizionario Biografico degli Italiani (DBI). Band 25: Chinzer–Cirni. Istituto della Enciclopedia Italiana, Rom 1981.