カルロス・ヒメネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はヒメネス第二姓(母方の)はサンチェスです。
カルロス・ヒメネス
Carlos Jimenez
Homenaje a Carlos Jiménez - 05.jpg
2013年のヒメネス
CBマラガ AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) SF
身長(現役時) 205cm (6 ft 9 in)
体重(現役時) 102kg (225 lb)
基本情報
本名 カルロス・ヒメネス・サンチェス
愛称 "Suma y sigue Jiménez"
ラテン文字 Carlos Jimenez
スペイン語 Carlos Jiménez Sánchez
誕生日 (1976-02-10) 1976年2月10日(42歳)
スペインの旗 スペイン
出身地 マドリード州の旗 マドリード州マドリード県マドリード
ドラフト  
選手経歴
1994-2006
2006-2011
2011
CBエストゥディアンテス CBエストゥディアンテス
CBマラガ CBマラガ
CBエストゥディアンテス CBエストゥディアンテス
指導者経歴
2012- CBマラガ (AC)
代表歴
キャップ スペインの旗 1997-2008
2005年11月19日,CBエストゥディアンテス(青)vsバレンシアBC(橙)。青の10番がヒメネス。マドリード・アリーナにて。

カルロス・ヒメネスCarlos Jiménez)ことカルロス・ヒメネス・サンチェスCarlos Jiménez Sánchez1976年2月10日 - )は、スペインの元プロバスケットボール選手マドリード出身。ポジションはスモールフォワード。205cm。

来歴[編集]

1994年にCBエストゥディアンテスの下部組織に入団、1996年にトップチームに昇格。以後チームの中心として活躍。

スペイン代表としても長きに渡って活躍し、世界選手権においてはスペイン代表として唯一1998年から3大会連続で出場を果たし、2006年世界選手権では優勝に貢献した。五輪にも2000年、2004年の2大会連続で出場した。

2006年、12シーズン在籍したエストゥディアンテスに別れを告げ、ウニカハ・マラガに移籍。

2008年北京五輪では主将を務め銀メダルに導いた。

2011年、古巣のCBエストゥディアンテスに復帰。2012年、現役引退[1]

脚注[編集]

  1. ^ Six last nights with Carlos Jiménez El Mundo. 19 April 2012 (スペイン語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]