カルメンタ溶岩円頂丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カルメンタ溶岩円頂丘
Carmenta Farra
カルメンタ溶岩円頂丘
カルメンタ溶岩円頂丘のレーダー画像
種類 溶岩円頂丘
天体 金星 金星
場所 エイストラ地域フランス語版
座標 北緯12度14分 東経8度00分 / 北緯12.24度 東経8.0度 / 12.24; 8.0座標: 北緯12度14分 東経8度00分 / 北緯12.24度 東経8.0度 / 12.24; 8.0
直径 180 km
標高 1 km 未満
名の由来 ローマ神話カルメンタ

カルメンタ溶岩円頂丘(カルメンタようがんえんちょうきゅう、: Carmenta Farra)は、金星溶岩円頂丘群である。エイストラ地域フランス語版に位置する。

カルメンタ溶岩円頂丘は3つの溶岩円頂丘から構成されている。いずれも高さは1km未満で[1]、全体の直径は180km、それぞれの頂丘の直径は62km、58km、20.6km[2]であり、大きい2つは個々のサイズでは金星最大の溶岩円頂丘群セオリツ溶岩円頂丘の各頂丘の2倍以上もある。

名前はローマ神話出産予言女神カルメンタに由来する[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]