カルメル宣教修道女会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルメル宣教修道女会
略称 C.M.S.T
設立年 1860年
設立者 フランシスコ・パラウ
種類 カトリック教会の活動修道会
目的 宣教、教育
ウェブサイト https://www.carmelitasmisioneras.org

カルメル宣教修道女会カトリック教会カルメル会第3会の女子活動修道会。

沿革[編集]

この修道会は1860年、カルメル会士フランシスコ・パラウによって創立され、カルメル会の精神に則り宣教、教育、医療などに携わりスペインをはじめアジア、アフリカ、アメリカなど全世界にわたって活動している。なお、パラウは1988年、列福され、1936年から1939年にかけてのスペイン内戦で同会所属の修道女4名が殉教し、2007年に列福された。

出典[編集]

  • 『今を生きる女子修道会 現代社会への挑戦』 木崎さと子、女子パウロ会編著 女子パウロ会 2006年
  • 『シスターたち その歴史と今と未来に向かって』 林義子著 女子パウロ会 2015年

外部リンク[編集]