カルベオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルベオール
識別情報
CAS登録番号 99-48-9
PubChem 443178
ChemSpider 391450 チェック
特性
化学式 C10H16O
モル質量 152.23 g mol−1
外観 無色の液体[1]
密度 0.946 g/cm3
融点

24-25℃(l-cis体)[1]

沸点

226 °C, 499 K, 439 °F

への溶解度 不溶[1]
有機溶媒への溶解度 アルコール、油類に可溶[1]
危険性
引火点 98℃[1]
半数致死量 LD50 3.0g/kg(ラット、経口)[1]
関連する物質
関連する異性体 C10H16Oを参照
関連物質 ジヒドロカルベオール
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

カルベオール(carveol)は、スペアミントオイルに含まれる天然のテルペノイドアルコールである。スペアミント、キャラウェイの芳香、風味を持つため、化粧品食品添加物に使われる。

乳房の発癌(乳癌)の予防効果があることが報告されている[2]

異性体[編集]

cistrans幾何異性体と、そのそれぞれに光学異性体があり、計6個の異性体があることが知られている。cis-l-カルベオールが最も重要である[1]

用途[編集]

ミント、キャラウェイ、スパイス調のフレーバーに用いられる。最終製品における使用量は、キャンディなどで1.5~39ppmほどである[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 合成香料 化学と商品知識』p.92-93
  2. ^ P.L. Crowell, et al., "Chemoprevention of mammary carcinogenesis by hydroxylated derivatives of d-limonene", Carcinogenesis 13, 1261 (1992)

参考文献[編集]

  • 印藤元一 『合成香料 化学と商品知識』 化学工業日報社、2005年ISBN 4-87326-460-x