カルドラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルドラ
—  町および自治体  —
街の広場


紋章
カルドラの位置(エストニア内)
カルドラ
カルドラ
位置図
座標: 北緯59度00分00秒 東経22度45分00秒 / 北緯59.00000度 東経22.75000度 / 59.00000; 22.75000
Flag of Estonia.svg エストニア
Hiiumaa lipp.svg ヒーウ県
行政
 - 町長 Ene Kaups
面積
 - 計 4.5km2 (1.7mi2)
人口 (2004)
 - 計 3,736人
等時帯 EET (UTC+2)
 - 夏時間 EEST (UTC+3)
ウェブサイト www.kardla.ee

カルドラエストニア語: Kärdlaスウェーデン語: Kärrdal: Kertel、Kertell)は、エストニアヒーウマー島にある、ヒーウ県最大の町。カルドゥラカルトラなどとも表記される。

地理[編集]

ヒーウマー島の東海岸、タレステ湾沿いに位置する。街の南東には4億5500万年前のクレーターがある。数本の河川が市街を流れ、自噴泉も見られる。

歴史[編集]

1564年の文献にスウェーデン人の村として初めてその名が登場する。1830年に繊維工場が置かれると街は急速に発展し、1849年には港が建設された。しかし、港と工場は第二次世界大戦でともに壊滅した。1920年に区となり、1938年には町になった。

人口[編集]

1922年 1934年 1959年 1970年 1979年 1989年 2000年 2009年
1,580 1,454 2,688 2,969 3,426 4,126 3,672 3,662

交通[編集]

エストニア本土のロフクラからヒーウマー島のヘルテルマーまでフェリーで28km、そこから車で25kmほどある。フェリーは一日に10便ほど運航している[1]。夏の週末には、車を載せる場合予約が必要になる。タリン-カルドラ間のバスが一日2便出ている[2]

空の便ではカルドラ空港があり、タリンとの定期便が就航している。

カルドラの市街自体は小さく、歩いて回れるほどだが、レンタサイクルも利用でき、コルゲッサーレ方面へはよく管理された自転車専用道路が走っている。

イベント[編集]

毎年6月の第一週末にはヒーウマー子どもフェスティバルが開かれる。また、8月の第一週には15のカフェテリアが当日だけオープンし、自宅の庭でコーヒーや自家製の菓子を振舞う。市内のコーヒー愛好家にとっては待ち遠しい日になっている。

出身有名人[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ferry schedules and booking”. Tuulelaevad. 2010年5月18日閲覧。
  2. ^ Bus schedules and booking”. BussiReisid. 2010年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]