カルカッタカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カルカッタカップ(Calcutta Cup)はイングランドスコットランドとの間で行われるラグビーの定期戦。

歴史[編集]

1878年に解散したインドのチーム「カルカッタ・フットボール・クラブ」が、保有していたルピー銀貨を溶かしてカップを作り、イングランドラグビー協会に寄贈したことに由来する。初の試合は1879年にスコットランドのレイバーン・プレイスで行われ、引き分けに終わった。翌1880年にはイングランドのホエーリーレンジで行われた試合では、9対3でイングランドが初勝利した。

基本的にはシックス・ネイションズの1戦として行われ、奇数年はイングランドのトゥイッケナムで、偶数年はスコットランドのマレーフィールドで行われる。

対戦成績[編集]

2016年終了時点[1]

  • イングランド:70勝
  • スコットランド:39勝
  • 引き分け:14

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]