カリーム・ストリート=トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カリーム・ストリート=トンプソン Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Kareem Streete-Thompson
国籍 ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島
競技 陸上競技 (短距離走, 跳躍)
種目 100m, 走幅跳
大学 アメリカ合衆国の旗 ライス大学
生年月日 (1973-03-30) 1973年3月30日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク州イサカ
身長 183cm
体重 91kg
成績
オリンピック 100m 2次予選5組5着 (2004年)
走幅跳 予選13位 (2000年)
世界選手権 100m 8位 (1999年)
走幅跳 5位 (2001年)
地域大会決勝 コモンウェルスゲームズ
走幅跳 3位 (2002年)
最高世界ランク 走幅跳 2位 8m56 (1995年)
自己ベスト
50m 5秒78 (1999年)
60m 6秒53 (1998年)
100m 9秒96 (1997年)
走幅跳 8m63 (1994年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

カリーム・ストリート=トンプソンKareem Streete-Thompson1973年3月30日 ‐ )は、ケイマン諸島の元陸上競技選手。専門は走幅跳短距離走。走幅跳では8m63の自己ベストを持つ、2001年リスボン世界室内選手権の銀メダリスト。100mでは9秒96の自己ベストを持つ、1999年セビリア世界選手権ファイナリスト(8位)である。

走幅跳と100mの両方でハイレベルな記録を持つ二刀流選手。走幅跳で8m50以上、100mで9秒台の自己ベストを持つ選手は、ストリート=トンプソン以外にはアメリカカール・ルイス(走幅跳で8m87、100mで9秒86)だけである[1][2]。ストリート=トンプソンはアメリカ生まれだが最初の18年間はケイマン諸島で過ごし、一時期はアメリカ代表を選択したこともあったが1999年に再びケイマン諸島代表を選んだ[3]

経歴[編集]

1990年[編集]

8月、プロヴディフ世界ジュニア選手権の男子走幅跳で7m94をマークして3位に入り、全種目を通じてケイマン諸島勢初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

1994年[編集]

7月4日、走幅跳で8m63(+0.5)の自己ベストをマーク。この記録はエリック・ウォルダー英語版(8m74)とカール・ルイス(8m66)に次ぐ、1994年世界ランク3位の記録となった。

1995年[編集]

5月21日、走幅跳で8m56(+1.9)をマーク。この記録はイバン・ペドロソ(8m71)に次ぐ、1995年世界ランク2位の記録となった。

1997年[編集]

6月12日、100mで9秒96(+0.8)の自己ベストをマークし、初めて10秒の壁を突破した。

1999年[編集]

8月、セビリア世界選手権に出場すると、男子100m1次予選で10秒24(+0.2)、2次予選で10秒14(-0.6)、準決勝で10秒14(-0.7)と、3レース全てでケイマン諸島記録(当時)を樹立して決勝に進出した[注 1]。シニアの世界大会初のファイナリストとなった決勝は、準決勝よりもタイムを落として10秒24(+0.2)の8位に終わった[4]

2000年[編集]

9月、シドニーオリンピックの男子走幅跳に出場するも、7m99(+0.3)で予選13位に終わった。

2001年[編集]

3月、リスボン世界室内選手権の男子走幅跳で8m16の自己ベストおよびケイマン諸島を樹立。イバン・ペドロソ(8m43)に次ぐ2位になり[5]、全種目を通じてケイマン諸島勢初のメダルとなる銀メダルを獲得した。

8月、エドモントン世界選手権の男子走幅跳で決勝に進出するも、8m10の5位に終わった[6]

2002年[編集]

7月、コモンウェルスゲームズの男子走幅跳で7m89をマークして3位に入り、陸上競技以外の全競技も通じてケイマン諸島勢初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

2004年[編集]

2月29日、室内60mで6秒56のケイマン諸島記録を樹立した。

3月、ブダペスト世界室内選手権の男子60mで準決勝に進出するも、6秒64の組6着で敗退し決勝には進出できなかった[7]

8月、アテネオリンピックの男子100mで2次予選に進出するも、10秒24(-0.2)の組5着で敗退し準決勝には進出できなかった[8]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風、-は向かい風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒96 (+0.8) 1997年6月12日 アメリカ合衆国の旗 インディアナポリス
200m 21秒34 1993年1月1日
走幅跳 8m63 (+0.5) 1994年7月4日 オーストリアの旗 リンツ 1994年世界ランキング3位
室内
50m 5秒78 1999年2月13日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
60m 6秒53 1998年3月7日 日本の旗 前橋
走幅跳 8m16 2001年3月11日 ポルトガルの旗 リスボン ケイマン諸島記録

ケイマン諸島記録[編集]

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒14 (-0.7)
(-0.6)
1999年8月22日
1999年8月21日
スペインの旗 セビリア 元ケイマン諸島記録
走幅跳 8m31 2000年7月1日 ドイツの旗 バート・ランゲンザツツァ ケイマン諸島記録
室内
60m 6秒56 2004年2月29日 ドイツの旗 ライプツィヒ ケイマン諸島記録

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島
1987 カリフタゲームズ (U17) (en トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン 走幅跳 優勝 6m91
1988 カリフタゲームズ (U17) (en ジャマイカの旗 キングストン 走幅跳 優勝 7m06
世界ジュニア選手権 カナダの旗 サドバリー 走幅跳 予選 6m84
1989 カリフタゲームズ (U17) (en バルバドスの旗 ブリッジタウン 100m 2位 10秒88
200m 3位 21秒9
走幅跳 優勝 7m83
1990 コモンウェルスゲームズ (en ニュージーランドの旗 オークランド 100m 2次予選 10秒89
走幅跳 11位 7m53
カリフタゲームズ (U20) (en ジャマイカの旗 キングストン 走幅跳 優勝 7m94
中央アメリカ・カリブ
ジュニア選手権 (en
キューバの旗 ハバナ 200m 4位 22秒41 (-0.9)
走幅跳 優勝 7m97 (+0.3) 大会記録
世界ジュニア選手権 ブルガリアの旗 プロヴディフ 走幅跳 3位 7m94 (0.0)
7m94 (-0.2)
ケイマン諸島史上初の大会メダル
1991 世界選手権 日本の旗 東京 走幅跳 予選 6m99 (+0.3)
1992 中央アメリカ・カリブ
ジュニア選手権 (en
ホンジュラスの旗 テグシガルパ 100m 2位 10秒6 (0.0)
走幅跳 優勝 7m57
オリンピック スペインの旗 バルセロナ 100m 1次予選 10秒78 (-2.2)
走幅跳 予選 7m39 (-0.5)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1993 ユニバーシアード (en アメリカ合衆国の旗 バッファロー 走幅跳 優勝 8m22w
1995 世界選手権 スウェーデンの旗 ヨーテボリ 走幅跳 14位 7m43 (-2.1)
グランプリファイナル (en モナコの旗 モナコ 走幅跳 2位 8m46
ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島
1999 パンアメリカン競技大会 (en カナダの旗 ウィニペグ 走幅跳 2位 8m12
世界選手権 スペインの旗 セビリア 100m 8位 10秒24 (+0.2) 準決勝10秒14 (-0.7):ケイマン諸島記録
走幅跳 予選 7m75 (+0.2)
グランプリファイナル (en ドイツの旗 ミュンヘン 走幅跳 7位 7m59 (+0.7)
2000 オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 走幅跳 予選 7m99 (+0.3)
2001 世界室内選手権 ポルトガルの旗 リスボン 走幅跳 2位 8m16 ケイマン諸島記録
自己ベスト
ケイマン諸島史上初の大会メダル
中央アメリカ・カリブ選手権 (en グアテマラの旗 グアテマラシティ 走幅跳 優勝 7m97A
世界選手権 カナダの旗 エドモントン 走幅跳 5位 8m10 (+0.7)
グランプリファイナル (en オーストラリアの旗 メルボルン 走幅跳 5位 7m87 (+0.8)
2002 コモンウェルスゲームズ (en イギリスの旗 マンチェスター 走幅跳 3位 7m89 (+1.2) ケイマン諸島史上初の大会メダル
2003 中央アメリカ・カリブ選手権 (en グレナダの旗 セントジョージズ 4x100mR 8位
走幅跳 優勝 8m12w
世界選手権 フランスの旗 パリ 走幅跳 予選 7m87 (-1.0)
パンアメリカン競技大会 (en ドミニカ共和国の旗 サントドミンゴ 4x100mR 予選 41秒10
走幅跳 4位 7m96
2004 世界室内選手権 ハンガリーの旗 ブダペスト 60m 準決勝 6秒64
オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 100m 2次予選 10秒24 (-0.2)
走幅跳 予選 7m85 (+0.7)
2006 コモンウェルスゲームズ (en オーストラリアの旗 メルボルン 100m 2次予選 10秒71 (-0.4)
4x100mR 予選 40秒76
中央アメリカ・カリブ海
競技大会
 (en
コロンビアの旗 カルタヘナ 100m 準決勝 10秒47 (+1.8)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この記録はケマー・ハイマンが2012年4月6日に10秒14のタイ記録を樹立して並ばれると、同月21日に10秒07の記録を樹立して更新された。

出典[編集]

外部リンク[編集]