カリバム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カリバム
Kalibum
キシュ

王朝 キシュ第1王朝
テンプレートを表示

カリバムKalibum)は、古代メソポタミアキシュ第1王朝の王。

略歴[編集]

シュメール王名表によると、キシュ第1王朝(紀元前2900年頃以降)の7代目の王である[1]

カリバムの名は「Ga-lí-bu-um ... カリバムと表記されている」と書かれており猟犬(hound)を意味するアッカド語に由来していると考えられている[2]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ トルキルド・ヤコブセン英語版, The Sumerian King List (Chicago: University of Chicago Press, 1939), pp. 78f
  2. ^ Ran Zadok : The Pre-hellenistic-Israelite Anthroponymy and Prosopography. Peeters Publishers, 1988. p. 101