カリスト・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カリスト・ガルシア・イニゲススペイン語: Calixto García Iñiguez1839年8月4日 - 1898年12月11日)はキューバの独立戦争における反乱軍側の将軍の一人である。キューバの3つの独立戦争である第一次キューバ独立戦争小戦争英語版第二次キューバ独立戦争全てに参加した[1]。さらにアメリカ合衆国が介入して米西戦争へと繋がり、最終的にキューバの独立が認められた。

1898年、ワシントンD.C.滞在中に肺炎で死去[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]