カラフル揚ゲーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カラフル揚ゲーション
有野いくの楽曲
録音 2017年6月23日
ジャンル J-POP
時間 3分8秒
作詞者 さつき が てんこもり
作曲者 さつき が てんこもり

カラフル揚ゲーション(からふるあげーしょん)は、有野いくが自腹で自主制作した曲。

概要[編集]

唐揚げへの愛が強すぎて、末広アンテナの活動で縁があったさつき が てんこもりに、10万円の制作費を自腹で切りカラアゲソングの制作を依頼。

2017年02月26日に参加したClub INSPIRE VJ Gou Presents Eventで、できあがった1コーラスのみ初披露した。

楽曲の調整を重ね、2017年06月23日にレコーディング。2017年11月10日にファンに発表

自身のネット配信で披露する他、イベントなどで歌っている。また、VR音ゲー「SEIYA」に収録されている。

「カラフル揚ゲーション」は、略すと「から揚げ」になることからネーミングされた。

振り付けについても、自身で試行錯誤を重ねているため、イベントごとに違うことがあった。

現在、ダウンロードやCDによる販売はしていない。

唐揚げにまつわる歌詞[編集]

歌詞には、唐揚げにまつわる言葉が散りばめられている。

・サクカク、カリカリ、パリパリ→衣の食感

・あげていこう!→「気分を上げる」と「唐揚げを揚げる」がかかっている

・ミーティング→「肉のミート」と打ち合わせの「ミーティング」がかかっている

・180℃→片栗粉を衣にして揚げた時に、適度に凝固する温度が180℃以上なため

・素手で触ったらヤケドしちゃうよ→昇龍軒[1]の素手で唐揚げをつかむパフォーマンスを表現

・あの頃も→あの「衣」(唐揚げの衣とかかっている)

・フライデー→揚げ物のフライとかかっている。また、金曜日は唐揚げの日にちなむ。

・色とりどり→鶏(とり)とかかっている

・中津市、宇佐市→中津市は唐揚げの発祥地、宇佐市は唐揚げ専門店の発祥地

・国産もブラジル産も→鶏肉のシェアは、国産とブラジル産がほとんどを占めている

・アゲデジャネイロ→ブラジルの都市リオデジャネイロにかけた

外部リンク[編集]

  • 唐揚げソング レコーディングしてきた![2](いくちゃんねる)
  • カラフル揚ゲーション[3](17 Lover)
  • カラフル揚ゲーション振り付けメモ[4](いくちょんと散歩道)
  • カラフル揚ゲーション[5](日本唐揚協会 賀詞交歓会でのライブ)

脚注[編集]

[ヘルプ]