カモイワッカ岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カモイワッカ岬。現在日本政府が公式に主張している領土の最北端。
カモイワッカ岬の位置
カモイワッカ岬の位置
カモイワッカ岬
カモイワッカ岬の位置

カモイワッカ岬(カモイワッカみさき)は、千島列島のひとつとされ、日本が領有権を主張している北方領土の最大の島、択捉島の最北端の

概要[ソースを編集]

ロシア名はコリツキー岬(мыс Корицкий)。

日本政府が領有権を主張する域内の最北端の地(北海道蘂取郡蘂取村)だが、現在はロシア連邦実効支配しており、日本の実効支配地域の最北端は宗谷岬沖の弁天島になる。周辺は国立公園になっており、ロシア人も容易に立ち入ることができない。

外部リンク[ソースを編集]

座標: 北緯45度33分28秒 東経148度45分14秒 / 北緯45.55778度 東経148.75389度 / 45.55778; 148.75389