カメリアライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カメリアライン株式会社
Camellia Line Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
812-0031
福岡県福岡市博多区沖浜町14-1
設立 1990年4月26日
業種 海運業
代表者 青野陽
資本金 4億円
従業員数 26名
外部リンク http://www.camellia-line.co.jp/
テンプレートを表示
ニューかめりあ

カメリアライン株式会社は、日本博多港大韓民国釜山を結ぶ貨客船を運航する海運会社である。 日本の日本郵船近海郵船)と韓国の高麗海運の合弁で設立された。

運航概要[編集]

フェリー「ニューかめりあ」を毎日1往復運航する。基本的に博多発は昼行便、釜山発は夜行便で運航される。船名の「かめりあ」は、釜山広域市の市花である椿と福岡市の市花である椿科の山茶花で共通する椿から命名されたものである。

他に、コンテナ船「マグナ」も同航路で運航している。2012年8月現在 毎日運航となっているが、博多発・釜山発とも毎月1日の運休日がある。

船舶[編集]

運航中の船舶[編集]

10,862総トン(19,961国際総トン)。全長170.0m、幅24.0m。航海速力23.5ノット。
旅客定員522人、貨物積載量:乗用車41台・40ftコンテナ83FEU・20ftコンテナ54TEU。三菱重工業下関造船所建造。
2004年7月就航。

過去の船舶[編集]

8,885総トン。全長166.5m、幅24.0m。航海速力18ノット、最高速力21ノット。
旅客定員563人、貨物積載数120TEU。内海造船瀬戸田工場建造。
日本側の出資社・近海郵船の釧路 - 東京航路のカーフェリー「さろま」を国際航路対応改造の上1990年12月就航。2004年6月引退。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]