カムイ・イピリマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カムイ・イピリマ
ソウル・フラワー・ユニオンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ミクスチャー・ロック
大衆音楽
レーベル キューン・ソニー・レコード
チャート最高順位
  • 最高順位29位
ソウル・フラワー・ユニオン 年表
カムイ・イピリマ
(1993年)
ワタツミ・ヤマツミ
(1994年)
テンプレートを表示

カムイ・イピリマ』(KAMUY IPIRMA)は、1993年11月1日に発売されたソウル・フラワー・ユニオンのファースト・アルバム

解説[編集]

当初ソウル・フラワー・ユニオンは、中川敬奥野真哉が在籍していたニューエスト・モデルと、伊丹英子うつみようこが在籍していたメスカリン・ドライヴが統合して出来たバンドであった。

メスカリン・ドライブが自らの4枚目のアルバムとして「日本列島先住民史」をテーマに据えて制作していたマテリアルに、ニューエスト・モデル組がサポートする形で完成。実質、メスカリン・ドライヴのラスト・アルバムともいえる。ゆえに、アルバムとしてはメスカリン・ドライブの作風の延長線上にあり、伊丹英子を中心に彼女らが前作『イデオロギー・クッキング』で展開させてきた「反イデオロギー」と「日本的物語への懐疑」の融合をさらに突き詰めた仕上がりになっている。

のちに確立するソウル・フラワー・ユニオンのサウンド・イメージからはかけ離れたユーロ・プログレ色の濃い作品となっており、上記の理由によりヴォーカルは全てうつみようこが担当。作品全編を彩るフィドル金子飛鳥、フルートは赤木りえが担当している。

アルバムのタイトルはアイヌ語で「神・自然の耳打ち」を意味する。

なお、もともとメスカリン・ドライヴのアルバムとして制作されていた経緯があるため、ベースは永野かおり(メスカリン・ドライヴのメンバーで、ソウル・フラワー・ユニオン結成時に脱退)が担当している。

収録曲[編集]

  1. お前の村の踊りを踊れ~アコタヌタブカラキーキ DANCE YOUR VILLAGE'S ORIGINAL DANCE
  2. 天の生贄 SACRIFICE
  3. ブルーギル BLUE-GILL
  4. 人力飛行機 THE TWO FLYING TOWARD THE HIGH TOWER
  5. ひぐらし HIGURASHI
  6. 信天翁~あほうどり AHODORI~ALBATROSS
  7. 寝首かかれた酋長 THE BIG CHIEF WAS CHEATED!
  8. 霊柩車の窓から FUNERAL CAR
  9. 殺人日和 A GREAT DAY FOR MURDER
  10. 世界市民はすべての旗を降ろす CITIZEN OF THE WORLD TAKE DOWN ALL THEIR FLAGS

備考[編集]

  • M-1 アイヌ民族のことを歌っている。萱野茂監修。
  • M-2 1993年10月29日の日清パワーステーションでのライブ会場で配布したシングル「天の生贄(カムイ・ノミMIX)」が存在する。
  • M-7 トラフィック「Forty Thousand Headmen」のカバー(日本語詞:伊丹英子&中川敬)。
  • M-10 1993年12月1日にシングル・カット。