カバッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cabasse
Logo of Cabasse Loudspeakers
種類 非公開会社
本社所在地 フランスの旗 フランス
プルザネ
設立 1950年
業種 電気機器
事業内容 音響機器製造
代表者 Jean-Yves Bouvet-Maréchal Chairman
外部リンク www.cabasse.com
テンプレートを表示

カバッセ (Cabasse) は、フランスオーディオメーカーで、1950年にジョルジュ・カバッセによって設立された。 主な製品はホームスピーカースタジオ録音などで使われるプロフェッショナル・オーディオ用スピーカーやパワーアンプ等である。

歴史[編集]

  • 1950年 : 会社設立。
  • 1952年 : パリの映画館、ルグランラルジュ-レックスのシネマ・スコープに初の双方向同軸スピーカーを納入。
  • 1958年 : 初のバルブアンプ・アクティブ・スピーカーシステム登場。
  • 1965年 : フランス海軍に水中スピーカーを納入。
  • 1974年 : ドーム・トゥイーターとミッドレンジ、サーボ制御アクティブHi-Fiやモニタースピーカーがラジオフランスで使われる。
  • 1983年 : ハニカム・ドーム振動板Hi-Fi登場。
  • 1984年 : カーボ・高効率ユニット・4ウェイクラスターがパリ・ラ・ヴィレット公園オムニマックスに登場。
  • 1985年 : Duocell振動板をベースにしたRohacellffフォーム開発。
  • 1992年 : SCS (Spatially Coherent System) を原則としたアトランティスを発売(4チャンネル、5スピーカー、2ウーファーと3つ同軸スピーカーで構成されたTC21というシステム。200 Hz - 20 kHz対応)。
  • 1998年 : フランス海軍航空空母シャルルドゴールに117dBホーンシステム搭載。
  • 2002年 : 80 Hz - 20 kHzに対応するTC22 3ウェイ同軸ユニット登場。
  • 2003年 : ルノー車にオーディオ・システムを納入。
  • 2006年 : La Sphere、4ウェイ同軸ユニットを立ち上げ。
  • 2006年 : キヤノン欧州により買収(社長 オオツボ・カズヒロ)。
  • 2014年 : Awoxがキヤノン欧州より買収。

主な製品と技術[編集]

カバッセはフランスで最も古いスピーカーメーカーの1つで、高品質で、フランス国内のみならず40以上の国々で高い評価を得ており、業務用としてもフランス国内の映画館やレコーディングスタジオ、ラジオ局等の施設にカバッセ製品が導入されている。

外部リンク[編集]