カナヘイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カナヘイ
本名 非公開
生誕 (1985-08-07) 1985年8月7日(33歳) [1]
日本の旗 日本愛媛県宇和島市
職業 イラストレーター・漫画家
活動期間 2003年 -
公式サイト カナヘイの家
テンプレートを表示

カナヘイ1985年8月7日[1] - )は、日本イラストレーター漫画家。女性。愛媛県宇和島市出身。血液型O型[1]愛媛県立松山南高等学校砥部分校デザイン科卒業後、フリーのイラストレーターとして活動。

概要[編集]

自作待受画像の配信から全国の女子中高生の間で話題となり、2003年に現役女子高校生イラストレーターとしてseventeen集英社)にてプロデビュー。

作品は主にデジタルで制作しており、イラスト・漫画を中心に、モバイルコンテンツやキャラクターデザイン等の分野で活動。

経歴[編集]

2002年、高校在学中にアニメや漫画キャラクターなどのパロディ画像を携帯電話向け待ち受け画像として配布。既存のキャラクターを個性的な解釈に基づいて展開したイラストは「カナヘイ画」と呼ばれ、学生を中心とした若者の間で全国的なブームとなる。 [2]

2003年、seventeen集英社)にてプロデビュー。同誌にて6年間連載、イラストブック3冊を刊行。

2008年、りぼん(集英社)にて漫画連載を開始。

2012年、全世界配信の着せ替えアプリCocoPPa(株式会社ユナイテッド)のアイコン素材を制作。[3]現在も200万人を超えるフォロワーに壁紙イラストを提供中。

2014年、2万5千以上のタイトルが競う激戦の「LINEクリエイターズスタンプ」で、「カナヘイ」8タイトルの内、5タイトルがトップをとり、LINE株式会社クリエイターズスタンプアワードにて「カナヘイのピスケ&うさぎ」が準グランプリを受賞。カナヘイの小動物シリーズがテレビ東京コミュニケーションズとマスターライセンシーの独占契約を締結、国内外にライセンス展開がスタート。

人物[編集]

  • カナヘイという名前から男性であると思われることが多いが、女性である。
  • イベントやサイン会等で人前に出る際にはキリンのマスクを装着している。素顔を出さないのは下記の理由から。(ブログより抜粋)
    • 10代の頃にストーキング・嫌がらせ行為を受け、「素顔や素性が知られることで家族や周囲の人間にまで害が及ぶ恐れがある」と考えたため。
    • 単にあがり症なため。
  • 小学生の頃ドラゴンクエスト4コママンガ劇場へ応募していた。
  • ウクレレを買いに楽器店に行った際、偶然高木ブーに遭遇し、ウクレレの弾き方を教えてもらったことがある。
  • 同級生と結婚している。

2007年に長男。2010年に次男を出産。 築200年越えの古民家を購入し修理やリフォームをしながら暮らしている。2017年9月第三子出産。

第一子の妊娠の際に子宮頸癌のため円錐手術した事をブログで報告している。

主な作品[編集]

著書[編集]

  • カナヘイのイラスト 春夏秋冬(玄光社、(2015年7月29日)
  • 女の子って3(集英社、2015年2月13日)
  • カナヘイのゆるっと暮らし(玄光社、2014年6月23日)
  • 女の子って2(集英社、2014年2月14日)
  • カナヘイのゆるっと描きかた帳(玄光社、2014年2月6日)
  • 女の子って1(集英社、2013年3月15日)
  • サラすぱ!2(集英社、2011年3月15日)
  • サラすぱ!1(集英社、2010年2月15日)
  • チィとタケ (集英社、2008年5月23日)
  • カナヘイの本2 (集英社、2006年12月15日)
  • カナヘイの本 (集英社、2005年7月15日)

連載[編集]

  • 女の子って。(集英社、『りぼん』2011年 - )
  • ゆるっと成仏(集英社、『りぼん』2014年 - 、2016年9月号[4] - 連載中
  • キャンディコットン『キャラぱふぇコミック』(アスキーメディアワークス)キャラ探し(2009年 - 2013年)
  • サラすぱ!(集英社、『りぼん』2008年 - 2011年)
  • ママはキリンマスク『s-woman.netモバイル』(集英社)育児エッセイ(2009年)
  • 僕らの時間(集英社、『seventeen』2007年 - 2009年)
  • チィとタケ(集英社、『seventeen』2005年 - 2007年)
  • カワウソ大帝国(集英社、『seventeen』2003年 - 2005年)

キャラクターデザイン[編集]

  • きょーふ!ゾンビ猫 - オリジナルキャラクター
  • アカギさんとしろまる - 三菱東京UFJ銀行LINEスタンプキャラクターデザイン、イラスト制作
  • PassMe!ファミリー - 株式会社JTB×PayPalスマホ専用おでかけ電子チケットサービス「PassMe!」キャラクターデザインとイラストを制作
  • 株式会社メディアシークダイエットサポートサービス キャラクターデザイン担当
  • おしりにしっぽでおしりっぽ - オリジナルキャラクター
  • キャンディコットン - オリジナルキャラクター
  • あうん家族 - 四国ガスグループ GAS+SUN あうんです!ガスと太陽光発電 イメージキャラクター
  • イープラス学得キャンペーンキャラクターデザイン(2010年)
  • もーに君 - 愛媛県宇和島市の地方祭「うわじま牛鬼まつり」に登場する牛鬼をキャラクター化したデザインを制作(2007年)
  • LAFORET原宿 松山スプリングフェアのイメージキャラ&テレビCMなど制作
  • 家庭教師のプラス+E イメージキャラクター&ノベルティグッズ用イラスト制作
  • ゆるカワネコ科最強対決グッズ - 埼玉西武ライオンズ阪神タイガースのコラボグッズ(2015年)[5]

企業スタンプ[編集]

アプリ[編集]

イベント[編集]

  • 大阪梅田キディランド オフィシャルショップ「カナヘイのおみせ」オープン(2015年)
  • LOFTFEWMANYアートバザーイベント「POP BOX」
  • LINELINEQ「わたしに聞いて」機能追加キャンペーン参加
  • りぼん(集英社)夏のサイン会ツアー(2013年)
  • 渋谷パルコ パネル展 ライブペイント(2005年)
  • 津田沼パルコ パネル展 ライブペイント(2005年)
  • 名古屋パルコ パネル展 ライブペイント(2005年)
  • ラフォーレ原宿松山キャンペーンキャラクター制作、第二回目個展開催
  • ラフォーレ原宿松山個展開催(2004年)
  • 松山・ギャラリー リブ・アート「愛媛出身漫画家原画展」(2011年2月24日 - 3月1日)出典[6]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c まんが家プロフ帳”. 集英社 りぼんわくわくステーション. 2016年8月6日閲覧。
  2. ^ パロディ以外にもオリジナルのイラストを多く発表しており、プロデビュー時けじめとしてパロディ画像を削除した後もイラストサイトの運営は続けられている。
  3. ^ ユナイテッド 取締役兼執行役員 手嶋浩己氏は、CocoPPaヒットの起爆剤として、「カナヘイさんのTwitterにはものすごく影響力がありました。カナヘイさんのファンの方が最初にダウンロードしてくれたのが、伸びた理由の1つです。」と発言している。
  4. ^ 「つばさとホタル」春田ななインタビューなど収録のファンブックがりぼんに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年8月3日). 2016年8月6日閲覧。
  5. ^ カナヘイ描き下ろし、ライオンズ×タイガースの“ゆるかわネコ科”グッズ発売”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年5月27日). 2016年8月6日閲覧。
  6. ^ 高須賀由枝、和田ラヂヲら愛媛出身マンガ家の原画展”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年2月21日). 2016年8月6日閲覧。
  7. ^ 黒崎みのり、ダンス×アイドルの新連載始動”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年9月3日). 2016年8月6日閲覧。
  8. ^ YOU付録で小花美穂らが育児エッセイ、表紙は二ノ宮知子”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年10月1日). 2016年8月6日閲覧。
  9. ^ 津山ちなみ「HIGH SCORE」を彩花みん、谷川史子ら執筆”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年7月4日). 2016年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]