カナダ級戦列艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カナダ級戦列艦
HMS Captain San Nicolas San Josef.jpg

サン・ビセンテ岬の海戦で敵艦を捕獲するキャプテン

艦級概観
艦種 3等艦
前級 アロガント級戦列艦
次級 ラミリーズ級戦列艦
性能諸元
全長 砲列甲板:170ft(52m)
竜骨:133ft(41m)
全幅 46ft 9in(14.2m)
喫水 20ft 6in(6.2m)
機関 帆走(3本マストシップ
武装 74門:

下砲列:32ポンド(15kg)砲28門
上砲列:18ポンド(8kg)砲28門
後甲板:9ポンド(4kg)砲14門
船首楼:9ポンド(4kg)砲4門

カナダ級戦列艦(Canada class ships of the line)はイギリス海軍74門3等戦列艦。ウィリアム・ベートリーが設計した。一番艦は1765年に進水している。

設計[編集]

当時のイギリス海軍の造船様式では74門3等艦を2つのグループ、「大型」と「一般」に分類していた。カナダ級は後者に属しており、上部砲列甲板に18ポンド砲を搭載している。これに対して「大型」74門艦 (ヴァリアント級戦列艦など) は24ポンド砲を上砲列に積んでいた。

軍務[編集]

サン・ビセンテ岬の海戦において、ネルソンが指揮してたことで有名なキャプテンはこのカナダ級である。

同型艦[編集]

艦名 造船所 発注 進水 その後
カナダ
(HMS Canada)
ウリッジ工廠 1759年
12月1日
1765年
9月17日
1834年解体
マジェスティック
(HMS Majestic)
アダムズ&バーナード造船所
デットフォード
1781年
8月23日
1785年
12月11日
1816年解体
オライオン
(HMS Orion)
バーナード造船所
デットフォード
1782年
10月2日
1787年
6月1日
1814年解体
キャプテン
(HMS Captain)
バットソン造船所
ライムハウス
1782年
11月14日
1787年
1月26日
1813年焼損

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.

関連項目[編集]