カドミウムグリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カドミウムグリーンは、緑色絵具若しくは顔料のひとつ。単独の顔料ではない。緑色顔料は赤色顔料や黄色顔料ほど種類が豊富ではないので、混合された顔料の名称が広まる場合がある。これはクロムグリーンも同様である。カドミウム緑[1]とも呼ばれる。絵具などを作った場合、その絵具はカドミウムグリーンと呼ばれる。顔料と絵具を区別する必要がある場合、絵具がカタカナ表記で顔料が漢字表記というのが原則[2]であり、この場合絵具をカドミウムグリーン、顔料をカドミウム緑と区別する[1]

かつてはカドミウム黄と紺青ウルトラマリン[1]の混合物がカドミウムグリーンとして使われた。今日のカドミウムグリーンはカドミウム黄[1]フタロシアニン[1]の混合物若しくはカドミウム黄とビリジアン[1]の混合物である。前者はより高彩度だが、後者の方が堅牢性は高い。このとき使用されるカドミウム黄は通常、Colour Index Generic Name、Pigment Yellow 35である。

関連項目[編集]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f ホルベイン工業技術部編 『絵具材料ハンドブック 』(新装普及版)、 中央公論美術出版、1997年、ISBN 4-8055-0287-8
  2. ^ ホルベイン工業技術部編 『絵具の科学』 (新装普及版) 中央公論美術出版社 1994/5 ISBN 480550286x