カドケシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カドケシプチ

カドケシとは、コクヨ2003年5月から発売している消しゴムである。

概要[編集]

名前のとおり、消しゴムの角で文字を細かく消すのに最適である。

その形状は、一辺が1cmの立方体を10個、互い違いに配置した形状で、全体の大きさは5cm×2cmで、カドが28個あり、繋ぎ目の箇所はRになっている。 素材は非ポリ塩化ビニル素材で、ポリスチレンエラストマー樹脂でできているため、特殊な形状の本製品でも裂けにくい。 消しゴムとしてのその独特の形状から、本商品はMoMA(The Museum of Modern Art)の「MoMAデザインコレクション」に選定され同美術館に収蔵されている。並びに、2003年度グッドデザイン賞を受賞。 デザインはプロダクトデザイナーの神原秀夫

スタンダードサイズの上記の他に、立方体の一辺が7mmからなる「カドケシプチ」(写真)、および一辺が15mmの「デカドケシ」(限定生産)がある。

「カドケシ」シリーズ[編集]

  • カドケシ(スタンダード)
  • カドケシプチ(青、ピンク、白)
  • プチカドケシ(青、ピンク、白) - 携帯電話のストラップとして使用できる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]