カトンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カトンボ(蚊蜻蛉)とは昆虫の通称で、双翅目昆虫であるガガンボ類に付けられる別称である。

由来[編集]

トンボのように大きな、またはカのようなトンボという意味で、ガガンボ類をこう呼ぶ場合が多かった。

イトトンボのような本当のトンボもこういった通称で呼ばれるが、カのような弱々しい姿とイトトンボのような頼りなさと大きさから漢字で蚊蜻蛉と書くように、ガガンボ類に付けられる場合が多い。