カトリーン・ヤコブスドッティル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Iceland.svg これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、の名前としてのではありません。この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名カトリーンで呼ばれます。(Template:アイスランド人の名前
カトリーン・ヤコブスドッティル
Katrín Jakobsdóttir
Katrín Jakobsdóttir (24539871465) (cropped).jpg
生年月日 (1976-02-01) 1976年2月1日(45歳)
出生地 アイスランドの旗 アイスランドレイキャヴィーク
出身校 アイスランド大学
所属政党 左翼環境運動

内閣 カトリーン・ヤコブスドッティル内閣
在任期間 2017年11月30日 -
大統領 グズニ・トルラシウス・ヨハンネソン

アイスランドの旗 教育・科学・文化大臣
内閣 ヨーハンナ・シーグルザルドッティル内閣
在任期間 2009年2月2日 - 2013年5月23日

アイスランドの旗 国会(アルシング)議員
選挙区 北レイキャヴィーク選挙区
当選回数 3回
在任期間 2007年5月 - 現職
テンプレートを表示

カトリーン・ヤコブスドッティルアイスランド語: Katrín Jakobsdóttir、発音: [ˈkʰaːtʰrin ˈjaːkʰɔpstouhtɪr]1976年2月1日 - )は、アイスランドの政治家。現在、アイスランド首相左翼環境運動党首。2009年に発足したヨハンナ・シグルザルドッティル率いる左派連立政権では、教育・科学・文化大臣として入閣[1]

経歴[編集]

政界入りまで[編集]

1976年2月1日、レイキャヴィーク市にて誕生。銀行員、教員の父親と、教員の母親の間に生まれた。1992年ランホルツスコリ初等学校アイスランド語版1996年メンタスコーリンヴィスサンド中等学校英語版1999年アイスランド大学をそれぞれ卒業。アイスランド大学での主専攻アイスランド語、副専攻はフランス語だった。2004年には同大学でアイスランド文学の修士号を取得した[1]

1999年から2003年まで、アイスランド国立放送局英語版に勤務した。2004年から2006年まではフリーランスとして放送局や新聞社の仕事を請け負った。2006年から2007年までは、アイスランド大学レイキャヴィーク大学英語版レイキャヴィーク高等学校英語版で講師として勤務した[2]

政界入り[編集]

2002年レイキャヴィーク市議会議員選挙にRリスト英語版から立候補[1]

2007年にアルシング議員に初当選。2009年から2013年まで、教育・科学・文化大臣を務めた。

2003年から2013年までは左翼環境運動の副党首を、2013年からは党首を務めている。

2016年10月の総選挙英語版で左翼環境運動は海賊党と並ぶ10議席を獲得し第二党と躍進したが政権入りは果たせなかった。

アイスランド首相[編集]

2017年9月の世論調査では次期首相として期待される政治家として約半数の支持を集め[3]2017年10月の総選挙英語版で左翼環境運動は11議席を獲得し単独の第2党となり、11月2日にグズニ大統領より組閣を命じられた[4]。1カ月に及ぶ連立協議を経て左翼環境運動、第1党独立党、第3党進歩党による大連立政権が結成され、11月30日に首相に就任した[5]。2021年9月25日の総選挙英語版では議席を減らして8議席にとどまり第3党となったが[6]、進歩党が議席を増やしたため連立与党全体としても議席数が増え過半数を維持し[7]、11月28日に第2次政権が発足した[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Katrín Jakobsdóttir(Alþingi、2013年6月23日閲覧)
  2. ^ Katrín Jakobsdóttir -” (英語). Archives of Women's Political Communication. 2020年8月1日閲覧。
  3. ^ “アイスランド解散総選挙、独立後2度目の左派政権の可能性も”. AFPBB News (フランス通信社). (2017年10月29日). http://www.afpbb.com/articles/-/3148485 2017年10月30日閲覧。 
  4. ^ “Iceland's president asks opposition Left-Greens to form coalition”. The Guardian (ガーディアン). (2017年11月2日). https://www.theguardian.com/world/2017/nov/02/iceland-president-left-greens-form-coalition 2017年11月4日閲覧。 
  5. ^ “史上2人目、女性首相誕生=左右3党が大連立-アイスランド”. 読売新聞. (2017年12月1日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2017120100894&g=int 2017年12月2日閲覧。 
  6. ^ “Iceland’s Elections: Ruling Coalition Expands Seats, Coalition Talks Begin”. The Reykjavík Grapevine. (2021年9月26日). https://grapevine.is/news/2021/09/26/icelands-elections-ruling-coalition-expands-seats-coalition-talks-begin/ 2021年9月27日閲覧。 
  7. ^ “アイスランド議会選、女性議員数が過半数に届かず”. ロイター. (2021年9月27日). https://jp.reuters.com/article/iceland-election-idJPKBN2GM0N5 2021年9月27日閲覧。 
  8. ^ “New Coalition Government Takes Power”. Iceland Review. (2021年11月28日). https://www.icelandreview.com/politics/new-coalition-government-takes-power/ 2021年11月29日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代:
ビャルニ・ベネディクトソン
アイスランドの旗 アイスランド首相
2017年 -
次代:
-