カテイトエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

カテイトエは、梅津諭と和枝夫婦によるアートクラフトユニット

メンバー[編集]

経歴[編集]

2014年、個々にイラストレーターとして活動しいた梅津諭と和枝が結成。主に都市圏のクラフトマーケットなどに現れる。2016年東急ハンズにて一部作品の取り扱い開始。2017年新潟県糸魚川市の糸魚川ジオパーク匠の里創生事業の第1号として根知谷に移住、アトリエである匠ハウス和泉を構える。

主な展示[編集]

  • 2016年 - 「小滝地域づくり祭り」(小滝公民館)糸魚川市主催[3]
  • 2017年 - 「匠の里クラフト展&根知谷にきらめくキャンドルロード2017」(糸魚川市根知地区一円)糸魚川市主催[4]
  • 2017年 - 「Société Nationale des Beaux Arts (サロンデボザール)2017」(ルーブル美術館地下会場カルーゼル・ドゥ・ルーブル)フランス歴代大統領が唯一後援する150年の歴史を持つ美術団体S.N.B.A主催[5]

受賞[編集]

  • 2017年 - 「Société Nationale des Beaux Arts (サロンデボザール)2017」にて、Prix du Jury(S.N.B.A審査員賞)受賞。[6]

主な出演[編集]

主な取材[編集]

  • 2016年5月11日 - 高1広報紙にイラスト(読売新聞[8]
  • 2017年
    • 5月19日 - 絵で糸魚川元気に 一宮の夫婦画家移住「大火の教訓伝えたい」(読売新聞)[8]
    • 6月20日 - TURNS Vol.24 地方でかなえた自由な住まいと暮らし方(株式会社第一プログレス) [8]
    • 8月10日 - 特集 移住・定住 〜人が人を呼ぶ〜(広報いといがわ No.149)[9]
    • 8月21日 - 絵描いて大火被災地 元気に(朝日新聞[10]
    • 10月16日 - イキイキ地域 新潟県糸魚川市根知地区「匠集めて芸術の街へ」(日経MJ[8]
    • 11月9日 - 梅津さん夫婦がイラスト初出展(毎日新聞[8]

出典[編集]

  1. ^ ISCA in Nagoya 2014 アワード一覧
  2. ^ お絵かき隊の歴史 似顔絵お絵かき隊
  3. ^ こたき地域づくり祭り うるるの里だより 2016年12月16日
  4. ^ 匠の里とキャンドルロード
  5. ^ [1][null LA SOCIÉTÉ NATIONALE DES BEAUX ARTS]
  6. ^ [2]13 DÉCEMBRE 2017 PAR SALONDESBEAUXARTS Le palmarès du Salon des Beaux Arts 2017 : un rond-point d’émotions(2017年12月13日 S.N.B.A公式ホームページ)
  7. ^ 2016.11.8 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 根知移住 夫婦で描く糸魚川の笑顔(第1回目) Umezu Satoshi(Youtube) 2017年1月16日
  8. ^ a b c d e S A T O S H I U M E Z U / Databese
  9. ^ 広報いといがわ No.149(8月10日号) 糸魚川市
  10. ^ 愛知)大火の糸魚川を絵で元気に 一宮出身の夫婦が移住 朝日新聞 2017年8月21日

外部リンク[編集]