カティ・ウィンクラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カティ・ウィンクラー
Kati Winkler
Figure skating pictogram.svg
WinklerLohse.jpg
2004年世界選手権でのローゼとウィンクラー
基本情報
生年月日 (1974-01-16) 1974年1月16日(46歳)
出生地 ケムニッツ
身長 170 cm
選手情報
パートナー レネ・ローゼ
所属クラブ SCベルリン
引退 2004年
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス 201.71 2003 中国杯
コンパルソリーダンス 39.00 2003 中国杯
オリジナルダンス 60.80 2003 中国杯
フリーダンス 101.91 2003 中国杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
2004 ドルトムント ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

カティ・ウィンクラー(Kati Winkler、1974年1月16日 - )は、ドイツケムニッツ出身の女性フィギュアスケートアイスダンス選手で現在はプロスケーター。1994年リレハンメルオリンピック、1998年長野オリンピックアイスダンスドイツ代表。パートナーはレネ・ローゼ

経歴

  • 東ドイツカール=マルクス=シュタット(現ケムニッツ)に生まれた。6歳でスケートを始め、当初は女子シングルの選手として活動したが、1987年にアイスダンスへ転向しレネ・ローゼとカップルを結成した。当時、東ドイツでアイスダンスはマイナー種目であり、このカップルが東ドイツ初のアイスダンス選手でもあった。1989年、東ドイツ選手権で優勝を果たす。
  • 東西ドイツ統一後はドイツ代表として世界ジュニア選手権に出場。1996年にドイツ選手権で優勝し、以後は文字通りドイツアイスダンスのエースとなった。1998年長野オリンピックに出場し10位。
  • 長野オリンピック後は、ISUグランプリシリーズにおいても表彰台の常連になるまでのカップルとなり、2000-2001年シーズンにはドイツアイスダンス選手として初めてグランプリファイナルに進出したが、ケガに悩まされるようにもなっていった。
  • オリンピックシーズンでもある2001-2002年シーズンには、パートナーのローゼがシーズン半ばに膝の靭帯を損傷する怪我を負い、欧州選手権を欠場した。ソルトレイクシティオリンピックにはなんとか出場したものの8位に終わった。
  • 2003-2004年シーズン、2004年欧州選手権の直前に再びパートナーのローゼが膝の靭帯を損傷し欠場を余儀なくされた。同年、地元ドルトムントで開催された2004年世界選手権で3位となり、同シーズンをもって現役を引退。現在はプロスケーターとして活動を続けている。


主な戦績

大会/年 88-89 89-90 90-91 91-92 92-93 93-94 94-95 95-96 96-97 97-98 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03 03-04
オリンピック 10 8
世界選手権 19 13 12 9 7 6 7 7 3
欧州選手権 16 15 9 9 6 5 6 5
ドイツ選手権 2 2 3 2 1 1 1 1 1 1
東ドイツ選手権 1
世界Jr.選手権 15 8
GPファイナル 5
GPスケートアメリカ 4 7 6 4
GPスケートカナダ 7 9
GPボフロスト杯 9 6 6 7 5 3 2 4 3 2
GPエリック杯 5 3
GPロシア杯 4 4
NHK杯 4 3 2 4

詳細

2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 2 4 3 3
2003年11月27日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯旭川 3
37.18
3
60.32
4
95.51
4
193.01
2003年11月20日-23日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 2
39
3
60.8
4
101.91
4
201.71


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年1月20日-26日 2003年ヨーロッパフィギュアスケート選手権マルメ 5 5 5 5
2002年11月28日-12月1日 ISUグランプリシリーズ NHK杯京都 3 2 2 2
2002年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 4 3 4 4
2002年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ ボフロスト杯ゲルゼンキルヒェン 2 3 3 3

外部リンク