カットバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

カットバック (cut back) とは、

編集技術[編集]

  • 映画技術、動画編集。異なる場所で同時に起きている複数シーンのショットを交互につなぐ演出。→クロスカッティング

サーフィン[編集]

  • サーフィンの技術。波頭に向けていた進行方向を逆に底にむかってターンして進むこと[1]

希釈[編集]

  • 英語で希釈全般のこと。ウイスキーの水割りなど。
  • アスファルトに石油を混ぜて液状にする技術のこと。

脚注[編集]

  1. ^ 「観戦必携/すぐわかる スポーツ用語辞典」1998年1月20日発行、発行人・中山俊介、75頁。