カッセル包囲戦 (1761年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カッセル包囲戦
戦争七年戦争
年月日1761年3月
場所ヘッセン=カッセル方伯領カッセル
結果:フランスの勝利
交戦勢力
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
ハノーファー州 ハノーファー選帝侯領
Brunswick-Lüneburg Arms.svg ブラウンシュヴァイク=リューネブルク
Wappen-HK (1736-1804).svg ヘッセン=カッセル方伯領
フランス王国の旗 フランス王国
指導者・指揮官
ハノーファー州 フェルディナント・フォン・ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル フランス王国の旗 ブロイ公

カッセル包囲戦(カッセルほういせん、英語: Siege of Cassel)は七年戦争中の1761年3月、フェルディナント・フォン・ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテルによるフランス軍の駐留するカッセルの包囲。

フェルディナントはフランスに占領されたヘッセン=カッセル方伯領の首都カッセルを奪回しようとしたが、グリューンベルクの戦いブロイ公率いるフランス軍に大敗したため包囲の続行が不可能になり、連合軍は撤収した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Johann Wilhelm von Archenholz, The History of the Seven Years War in Germany, C. Jugel, 1843, p. 418.