カチョエペペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カチョエペペcacio e pepe)とは、イタリアの首都ローマの名物パスタ料理である。料理名のカチョはチーズ、ペペは胡椒を意味するイタリア語であり、この料理の特徴を端的に表している。

アルデンテに茹で上げたスパゲッティペコリーノチーズとからませ、胡椒を多めに加える。このときチーズの脂肪分が分離しないように、スパゲッティの茹で汁をいくらか加えるとよい。

生のオリーブオイルなど他の食材を好みで加えることもある。

参考文献[編集]

  • Giuliano Malizia (2012) (イタリア語). La cucina romana e ebraico-romanesca. Newton Compton Editori. ISBN 978-88-541-4610-5.