カタトカゲ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カタトカゲ科
Zonosaurus Laticaudatus Kirindy Madagascar.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
下目 : スキンク下目 Scincomorpha
: カタトカゲ科 Gerrhosauridae[1]
学名
Gerrhosauridae
Fitzinger1843

カタトカゲ科 Gerrhosauridaeスキンク下目に属するトカゲの一つ。プレートトカゲ科と呼ばれることもある。

アフリカマダガスカルに分布し、岩の割れ目や砂丘に生息する。多くの種は完全な四肢を持つが、痕跡的な後肢しか持たないものもいる。ほとんどの種は卵生だと考えられている[2]

分類[編集]

7属37種が属する[3]

系統[編集]

次のような系統樹が得られている[4]


Zonosaurinae

Tracheloptychus



オビトカゲ属



Gerrhosaurinae

オニプレートトカゲ





Cordylosaurus subtessellatus



Tetradactylus





Matobosaurus



プレートトカゲ属






脚注[編集]

  1. ^ トカゲ類による鳥類警戒音盗聴、そのわけとは?”. 2015年5月21日閲覧。
  2. ^ Bauer AM. (1998). Cogger HG, Zweifel RG. ed. Encyclopedia of Reptiles and Amphibians. San Diego: Academic Press. pp. 161–162. ISBN 0-12-178560-2. 
  3. ^ Gerrhosauridae in reptile database”. 2015年2月5日閲覧。
  4. ^ Pyron, R. Alexander, Frank T. Burbrink, and John J. Wiens. (2013). “A phylogeny and revised classification of Squamata, including 4161 species of lizards and snakes”. BMC evolutionary biology 13 (1): 93. doi:10.1186/1471-2148-13-93.