カスパルス・ゴルクシュス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カスパルス・ゴルクシュス Football pictogram.svg
Kaspars Gorkšs 2011.jpg
ラトビア代表でのゴルクシュス(2011年)
名前
カタカナ カスパルス・ゴルクシュス
ラテン文字 Kaspars GORKŠS
基本情報
国籍 ラトビアの旗 ラトビア
生年月日 (1981-11-06) 1981年11月6日(35歳)
出身地 リガ
身長 191cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ラトビアの旗 リガFC
ポジション DF (CB, LSB)
背番号 13
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2002 ラトビアの旗 アウダ英語版 77 (9)
2002-2004 スウェーデンの旗 エステル 32 (1)
2005 スウェーデンの旗 アッシリスカ英語版 23 (0)
2005-2006 ラトビアの旗 ヴェンツピルス 28 (5)
2006-2008 イングランドの旗 ブラックプール 50 (6)
2008-2011 イングランドの旗 QPR 114 (6)
2011-2014 イングランドの旗 レディング 81 (7)
2013 イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン (loan) 15 (0)
2014-2015 イングランドの旗 コルチェスター 7 (1)
2015 ギリシャの旗 エルゴテリス 13 (2)
2015-2016 チェコの旗 デュクラ・プラハ 23 (3)
2016-2017 ラトビアの旗 リエパーヤ 13 (0)
2017- ラトビアの旗 リガ 1 (1)
代表歴2
2001-2003 ラトビアの旗 ラトビア U-21 12 (0)
2005- ラトビアの旗 ラトビア 79 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年4月1日現在。
2. 2017年4月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カスパルス・ゴルクシュスKaspars Gorkšs, 1981年11月6日 - )は、ソビエト連邦(現ラトビア)・リガ出身の同国代表サッカー選手リガFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

2005年12月24日タイ代表戦でラトビア代表デビューを果たした。2013年2月現在、ラトビア代表において主将を務めている。

長らくフットボールリーグ・チャンピオンシップでプレーしていたが、2012-13シーズンにはレディングFCの昇格によりプレミアリーグデビューを果たし、2012年12月4日には古巣のクイーンズ・パーク・レンジャーズFCを相手にプレミア初ゴールを決めている。

2017年2月6日、リガFCに加入することが発表された[1]

人物[編集]

既婚者であり2児の父。

父親のジュリス・ゴルクシュスはラトビア2部・FKアウダの会長を、弟のリハルズ・ゴルクシュスは同クラブのGMを務めている[2]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ヴェンツピルス
QPR
レディング
  • フットボールリーグ・チャンピオンシップ : 2011-2012

個人[編集]

  • ラトビア年間最優秀選手 : 2009, 2010

代表[編集]

12試合出場
  • ラトビア代表 2005-
国際Aマッチ 49試合出場 5得点(2013年2月6日現在)

脚注[編集]

  1. ^ Gorkšs: “Latvijas līmenim mums ir skaļi uzvārdi””. Riga FC (2017年2月6日). 2017年4月1日閲覧。
  2. ^ “ダイヤの原石”発掘 無名の高校生が欧州移籍へサッカーなう、2013年2月12日

外部リンク[編集]