カスケイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kaskade
Kaskade 20120803 Indianapolis.JPG
基本情報
出生名 ライアン・ラッドン(Ryan Raddon)
生誕 (1971-02-25) 1971年2月25日(47歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
ジャンル ハウスミュージック
ディープ・ハウス
エレクトロ・ハウス
プログレッシブ・ハウス
エレクトロニック・ダンス・ミュージック
職業 DJ
音楽プロデューサー
活動期間 1989 -
レーベル Om Records
Ultra Music
共同作業者 デッドマウス
ティエスト
スクリレックス
ネオン・トゥリーズ
ギャランティス
公式サイト www.kaskademusic.com

ライアン・ラッドン(Ryan Raddon、1971年2月25日 - )は、カスケイド(Kaskade)のアーティスト名で知られるアメリカ・シカゴ出身のDJ音楽プロデューサー。彼には、妻のナオミ・ラッドン(Naomi Raddon)との間に、3人の娘がいる[1]

フォーブス発表の世界で最も稼ぐDJランキング「Electronic Cash Kings」において1800万ドル(21億6000万円)を稼ぎ、2015年度の第7位にランキングされた[2]。同ランキングにおいて、2014年度は第8位(1700万ドル)[3]、2013年度は第9位(1900万ドル))[4]に位置するなど、世界を代表するスーパースターDJの1人である。尚、第1位(6600万ドル)[5]は、3年連続でカルヴィン・ハリスが首位を堅持している。

生い立ち[編集]

アメリカのイリノイ州シカゴで生まれる[6]フランキー・ナックルズ[7]マーシャル・ジェファーソンラルフィ・ロザリオなどに影響を受け、1980年代半ばよりDJ活動をスタート。1990年から2年間の日本滞在を経て、アメリカのユタ大学への進学を機にソルトレイクへ移住し、音楽活動をスタート[8]。大学卒業後、2000年サンフランシスコへ移住し、本格的に音楽活動に専念する[9]

キャリア[編集]

サンフランシスコ移住後、アメリカの名門ダンス・レーベル「OM Records」のクリス・スミスと出会い、契約を結ぶ[10]2001年、カスケイド名義でEP「What I Say」をリリース。そして2003年、初のスタジオ・アルバム「It's You, It's Me」をリリース[11]し、渋谷の外資系レコードショップを中心に、カスケイドが奏でるそのメランコリックで美しいメロディが「お洒落ハウス」「乙女ハウス」などと形容され、クラブピープルたちの支持を獲得することに成功した。

2004年、セカンド・アルバム「In the Moment」をリリース[12]。同アルバム収録曲の「Steppin' OUT」が、米ビルボードのホット・ダンス・クラブ・プレイ・チャートの5位を獲得[13]。「Everything」は同チャートの1位[14]を獲得するまでに至り、世界的に大ヒットした。

2006年、「OM Records」からベスト盤「Here & Now」をリリースし、所属レーベルを「Ultra Music」に移籍[15]。同年、移籍後初となるアルバム「Love Mysterious」をリリース。

2008年、「Strobelite Seduction」をリリース。カナダ人のDJ兼プロデューサーのデッドマウスとコラボし、「Move for Me」で、米ビルボードのダンス・エア・プレイ・チャートで見事1位を獲得し、イギリスでも総合チャートでトップ15入りを果たす[16]

2010年に「Dynasty[17]2011年に「Fire & Ice[18]をリリースするなど、好セールスを維持している。スカイラー・グレイスクリレックスなどをフィーチャーしたスタジオ・アルバム「Fire & Ice」は、米ビルボードのダンス・アルバム・チャートで自身初となる首位を獲得し[19]、米グラミーの「最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム賞」にノミネートされた[20]

2012年マイアミで開催されたウルトラ・ミュージック・フェスティバルではヘッドライナーを務め、世界中を熱狂させ、人気を不動のものとした。翌2013年には、「アメリカで最も優れたDJ」[21]に選出されるなど、アメリカを代表するスーパースターDJのひとりになり、名声も手に入れた。

2013年、8枚目となるスタジオ・アルバム「Atmosphere」をリリースし、世界的に大ヒットし、グラミーにおいて、同アルバムが「最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞」に、同名タイトル曲が「最優秀ダンス・レコーディング賞」にそれぞれノミネートされた[22]

2014年には、世界最高峰のダンス・ミュージック・フェスティバル「ULTRA」が初めて日本に上陸し、お台場で「ULTRA JAPAN 2014」が2日間開催され、4万2千人を動員した。カスケイドも登場し[23]、メランコリックでドラマティックなその美しいメロディで、日本の若者たちを陶酔させ、熱狂の渦に巻き込んだ。

2015年9月25日に、ニュー・アルバム「Automatic」がリリースされる[24]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • It's You, It's Me(2003)
  • In the Moment(2004)
  • The Calm(2006)digital-only release
  • Love Mysterious(2006)
  • Strobelite Seduction(2008)
  • Dynasty(2010)
  • Fire & Ice(2011)
  • Atmosphere(2013)
  • Automatic(2015)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • Here & Now(2006)ベスト盤
  • dance.love(2010)リミックス盤
  • I Remember(2014)ベスト盤

代表的なシングル[編集]

  • "What I Say" (2001)
  • "Gonna Make It" (2001)
  • "I Feel Like" (2002)
  • "It's You, It's Me" (2003)
  • "True" (2004)
  • "Keep On" (2004)
  • "Steppin' Out" (2004)
  • "Soundtrack to the Soul" (2004)
  • "The Gift" (2004)
  • "To Do" (2004)
  • "Sweet Love" (2004)
  • "Everything" (2005)
  • "Safe" (2005)
  • "Be Still" (2006)
  • "Stars Align" (2006)
  • "In This Life" (2007)
  • "Sorry" (2007)
  • "Sometimes" (2007)
  • For the DJ's (Extended Edits E.P.) (2007)
  • "4 AM" (2008)
  • "Move for Me" (with deadmau5) (2008)
  • "I Remember" (with deadmau5) (2008)
  • "Angel on My Shoulder" (with Tamra Keenan) (2008)
  • "Step One Two" (2008)
  • "So Far Away" (with Seamus Haji and Haley Gibby) (2009)
  • "Dynasty" (featuring Haley Gibby) (2010)
  • "Fire in Your New Shoes" (featuring Martina Sorbara from Dragonette) (2010)
  • "Don't Stop Dancing" (with EDX featuring Haley Gibby) (2010)
  • "Raining" (with Adam K featuring Sunsun) (2010)
  • "Only You" (with ティエスト featuring Haley Gibby) (2011)
  • "All You" (2011)
  • "All That You Give" (with Mindy Gledhill) (2011)
  • "Call Out" (with Mindy Gledhill) (2011)
  • "Eyes" (featuring Mindy Gledhill) (2011)
  • "Turn It Down" (with Rebecca & Fiona) (2011)
  • "Room for Happiness" (featuring スカイラー・グレイ) (2012)
  • "All You" (The Cataracs featuring Waka Flocka Flame and Kaskade) (2012)
  • "Lick It" (with スクリレックス) (2012)
  • "Lessons in Love" (featuring ネオン・トゥリーズ) (2012)
  • "Lessons in Love (All Day, All Night)" (with ネオン・トゥリーズ) (2012)
  • "Llove" (featuring Haley Gibby) (2012)
  • "No One Knows Who We Are" (with Swanky Tunes featuring Lights) (2012)
  • "Atmosphere" (2013)
  • "Last Chance" (with Project 46) (2013)
  • "Ain't Gotta Lie" (featuring deCarl) (2014)
  • "Summer Nights" (with The Brocks) (2014)
  • "A Little More" (with John Dahlback featuring Sansa) (2014)
  • "Never Sleep Alone" (featuring Tess Comrie) (2015)
  • "Mercy" (with ギャランティス) (2015)
  • "We Don't Stop" (2015)
  • "Disarm You" (featuring Ilsey) (2015)

脚注[編集]

  1. ^ Ryan and Naomi have maintained their relationship. Currently, they are married and together have three daughters.
  2. ^ Electronic Cash Kings 2015
  3. ^ The World's Highest-Paid DJs 2014
  4. ^ The World's Highest-Paid DJs 2013
  5. ^ 1. Calvin Harris ($66 million)
  6. ^ About Kaskade
  7. ^ DJ and fellow Chicagoan Kaskade remembers the man who “built the foundation” of EDM.
  8. ^ At 19, he went to Japan as a Mormon missionary and two years later transferred to the University of Utah
  9. ^ Kaskade (OM Records)
  10. ^ When family matters initiated a move to San Francisco, Smith hired Raddon to assist him at the label -- which was, of course, OM.
  11. ^ His own full-length recordings as Kaskade began with 2003's house-inflected It's You, It's Me.
  12. ^ A soulful, more organic direction provided focus for the following year's In the Moment,
  13. ^ “Steppin’ Out” marked Kaskade’s first top 10 single, hitting No. 5 on Billboard Magazine’s Hot Dance Club Play chart
  14. ^ The fourth single to be released from the album,"Everything," reached #1 on the Hot Dance Club Play chart.
  15. ^ Upon signing with Ultra Records in late 2006, Kaskade subsequently left Om Records, issuing his last Om album, “Here & Now” in 2006.
  16. ^ Kaskade worked with Canadian house/electronic DJ/artist deadmau5 to produce tracks on Strobelite Seduction, including the first single “Move For Me.” The single became his fifth Top 10 hit on the Hot Dance Airplay Chart, becoming his first #1 hit on the chart.
  17. ^ In 2010, he added another #1 Billboard Hot Dance Airplay track to his credit with “Dynasty,” featuring Haley Gibby on vocals. The single was the title track to his 20210 Ultra Records full-length release.
  18. ^ He released the album, “Fire & Ice,” through Ultra in 2011.
  19. ^ His most recent 2011 release Fire & Ice debuted at No. 1 on the Billboard Dance Chart,
  20. ^ First-Time GRAMMY Nominee: Kaskade
  21. ^ 2013 America’s Best DJ • Kaskade
  22. ^ Exploring The Dance/Electronica Field Nominees
  23. ^ Kaskade - Live at Ultra Music Festival (Japan)-SAT-09-27-2014 Live Sets
  24. ^ Pre-Order begins August 21. It comes out on September 25.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]