カオジロミズナギドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カオジロミズナギドリ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg軽度懸念(IUCN 3.1)[1]
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ミズナギドリ目 Procellariiformes
: ミズナギドリ科 Procellariidae
: シロハラミズナギドリ属 Pterodroma
: カオジロミズナギドリ P. mollis
学名
Pterodroma mollis Gould, 1844
和名
カオジロミズナギドリ
英名
Soft-plumaged Petrel
Pterodroma mollis

カオジロミズナギドリ(顔白水薙鳥、Pterodroma mollis)は、ミズナギドリ科に属す海鳥の一種。

南半球のトリスタン・ダ・クーニャゴフ島プリンス・エドワード諸島クローゼー諸島アンティポデス諸島などに巣をつくり、繁殖期にはブラジル、アフリカ南部、オーストラリアにも飛来する。迷鳥としてイスラエルヨルダンでも目撃例がある。

北半球に棲むケープベルデミズナギドリP. feae)、Deserta's Petrel(P. desertae)、マデイラミズナギドリP. madeira)は元々、この鳥の亜種と考えられていた。

脚注[編集]

  1. ^ BirdLife International (2008年). "Pterodroma mollis". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2008. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 2009年4月18日.