カインジ湖国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カインジ湖国立公園
Kainji Lake National Park
Hippo Lake (Oli River) in Kainji National Park
カインジ湖国立公園の位置を示した地図
カインジ湖国立公園の位置を示した地図
地域 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
ナイジャ州クワラ州
座標 北緯10度22分06秒 東経4度33分17秒 / 北緯10.3684度 東経4.55472度 / 10.3684; 4.55472座標: 北緯10度22分06秒 東経4度33分17秒 / 北緯10.3684度 東経4.55472度 / 10.3684; 4.55472
面積 5340.82 km²

カインジ湖国立公園(カインジここくりつこうえん、英語: Kainji Lake National Park)は、ナイジェリアナイジャ州クワラ州にまたがって広がる国立公園。ナイジェリア最大の野生動物保護区であり[1]、総面積は、およそ 5340.82 km² に及ぶ[2]。公園内には、ニジェール川をせき止めた水力発電用の人造湖で[1][3]、漁撈が禁じられているカインジ湖英語版、その西側に位置するボルグ野生動物保護区英語版、南東側のズグルマ野生動物保護区英語版の3地区がある。

カインジ湖国立公園は、ナイジェリアの首都アブジャから陸路で6時間ほどの場所にあり[1]、ナイジェリアを代表する観光地のひとつとなっている[4]

既存のふたつの野生動物保護区を統合する手続きが1976年から始まって開設され、1979年に法的裏付けが与えられ、その後、根拠法は数回の改定を経ている[2]。野生動物保護区には、カバハイエナイボイノシシなど多様な野生動物がいる[3]ゾウの群れは、近傍にナイジェリア空軍の訓練用滑走路が設けられて以降、騒音を避けて他所へ移り、現れることが少なくなったという[1]

ナイジェリア政府は、1980年にカインジ湖国立公園の世界遺産ヘの登録を申請したが、登録は認められず、その後は暫定リスト入りのままとなっている[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Kainji Lake National Park – A Glimpse of Wilderness” (2014年5月25日). 2016年7月21日閲覧。
  2. ^ a b Kainji Lake National Park”. Nigeria National Park Service. 2016年7月21日閲覧。
  3. ^ a b デジタル大辞泉『カインジ湖』 - コトバンク
  4. ^ ナイジェリア 機会を活かしたい投資家向けガイド”. 駐日ナイジェリア大使館. 2016年7月21日閲覧。 “国内のその他見どころには、カインジ湖国立公園(ナイジャ州) … などがあります。”
  5. ^ Kainji Lake National Park”. World Heritage Site. 2016年7月21日閲覧。