カイワレハンマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

カイワレハンマーは、BEMA(ワタナベマホト)とimigaのYouTuber2人から結成された日本音楽ユニットヒットホップユニット)である[1]

来歴[編集]

カイワレハンマーはメンバーが全員YouTuberであり、BEMA(ワタナベマホト)とそのリスナーだったimigaと結成したグループ。当時のユニット名は、摩将龍Rhymers(ましょうりゅうらいまーず)で、メンバーはワタナベマホト、imiga、リュウイチだったが方向性の違いにより解散。 その後、BEMA(ワタナベマホト)がimigaを誘い、現在のimigaとBEMAの二人のカイワレハンマーとなった。名前の由来はimigaがこの名前以外納得しなかったからである。「カイワレのように弱いユニットがいつかハンマーのように強くなるように」という想いは後付けされたものである。

2014年7月12日に1stアルバム「BegInner」でCDデビュー、2014年8月2日より初のライブツアー「カイワレっておいしいの?全国(>_>)ツアー」を開催している。2016年3月19日にフルアルバム「Prequel」が発売され、初のHMV店頭発売のHMV限定盤、通常盤が発売された。

2016年3月31日のワンマンライブ「カイワレハンマーZEPP Diver City Tokyo〜quad4s〜」を以って1年間の活動を休止。BEMAによると休止の理由は「会場の規模や集客人数に対して自分たちのスキルが見合っておらず、もっとスキルアップしたいから」、「BEMAの肩の改善期間として」[2][3]。同時期にカイワレハンマーの結成から活動休止までを描いた漫画アプリ『カイワレハンマー物語』がGOODROIDよりリリースされた。2017年4月5日赤坂BLITZにて開催された「COME BACK」より活動再開。

2017年5月17日に4thアルバム「BegInner2」がLoppi・HMV限定で発売。同年5月17日付のオリコンデイリーランキングで1位を獲得する[4][5]。同年5月29日付の週間アルバムランキングでは8位にランクイン[6]

また、復活後の全国ツアー、「TOUR2017-2018〜配達ガワリノ挨拶マワリ〜」では、日本全国30箇所を巡る。2017年は、沖縄、北海道、石川、札幌、青森、岩手、神奈川、茨城、群馬、山梨、長野、岐阜、和歌山、兵庫、鳥取、岡山、愛媛、香川、熊本、鹿児島、福岡を回った。2018年は、名古屋、大阪、東京を回る。ツアーファイナルは東京の豊洲PITで行われる。 そして追加公演が2か所(青森・香川)発表された。

2018年8月12日にメジャーデビューすることを発表。レコード会社はまだ公表していないが、「日本の誰もが知っている」と動画で話した。 6thアルバム「Sequel」でインディーズとしてはラスト。 今後の活躍がさらに期待できそうだ。

メンバー[編集]

  • BEMA(ワタナベマホト)
  • imiga

BEMA(ワタナベマホト)[編集]

ワタナベマホト
人物
生誕 (1992-12-08) 1992年12月8日(25歳)
日本の旗 日本大分県佐伯市(旧米水津村
職業 YouTuber
ラッパー
YouTube
活動期間 2007年 -
登録者数 200万人
テンプレートを表示

ワタナベマホト(わたなべまほと、別名義:BEMA(ベマ))は、日本YouTuberラッパーである。 カイワレハンマーのMCラップ担当。

来歴
人物
  • ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。

「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナベマホト」から来ている。

  • YouTubeでの活動名は「MAHOTO」であるが(以前はSASHIMAN)、2016年にチャンネルを変更。現在は「ワタナベマホト」というチャンネルで活動している。
  • 同じYouTuberのりゅうき、相馬トランジスタ、へきほー、カワグチジンらと同居し、住居を「仲間家(なかまや)」と称している。のちに、りゅうきはきまぐれクックと同居。当初YouTuberのサグワも仲間家のメンバーだったが、サグワは動画メンバーの「こーき」と「きっぺい」と共に「ヒジ邸」に引っ越した(現在こーきときっぺいはヒジ邸を出ていったためサグワは一人暮らし)[7]。「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり[8]。サグワは「サグワダイアリー」、りゅうきは「RYUKI」、相馬トランジスタとへきほーは「へきトラハウス」というチャンネルをそれぞれ開設している[8]

現在ではへきトラハウスは登録者数が130万人を突破し、仲間家を卒業している。 りゅうきは、YouTubeを引退。 今の仲間家はカイト マホト サグワで暮らしている。

コラボ
  • 財部亮治のアルバム『Season 1』の中の「アネモネ feat.BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat.BEMA from カイワレハンマー」、配信曲「財部亮治feat.BEMA”kokomo”」に参加した。
  • デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。
作品
  • アルバム
No 発売日 タイトル 収録曲
1st 2016年11月12日 侵略的隙間
  1. 侵略的隙間
  2. a.k.a.
  3. スクリーンセーバー
  4. 東京ブートレグfeat.LITTLE
  5. 天使と悪魔
  6. Jeff The Killer
  7. ハッピーエンド
  8. 米搗き飛蝗の唄
  9. 動画投稿2016
  10. 隙間腐食
ライブ・イベント
  • ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016 (TSUTAYA O-East、2016年10月21日)
  • (仮)ワタナベマホトイベント2017
    • 沖縄県・桜坂セントラル、2017年4月30日
    • 北海道・旭川カジノドライブ、2017年5月3日
    • 石川県・金沢AZ、2017年5月6日
書籍
  • YouTuberの本2 (KADOKAWA 2015年5月29日)[9]
  • しゅしゅしゅの本~ワタナベマホトDVD付き1stリスナーズBOOK~(KADOKAWAエンターブレインムック 2015年9月28日)
  • にゃにゃにゃの本~YouTuber・ワタナベマホトと猫たち~(KADOKAWA、2016年11月19日)

imiga[編集]

imiga
人物
生誕 (1993-03-25) 1993年3月25日(25歳)
職業

YouTuber
ラッパー

pen spinner
YouTube
活動期間 2010年 -
登録者数 10万人
テンプレートを表示

imiga(いみが)は、日本のYouTuberラッパーであり、カイワレハンマーのメンバーである。最近は動画投稿よりも、カイワレハンマーとして活動する事が多い。「imiga」という名前の由来は「意味がわからない」からとっている。いみぷろとして活動していたが、10万人を機に自然解散。2011年にペン回しの日本チャンピオンとなり、2012年の世界大会に日本代表として出場した経験がある。

人物
  • 趣味はペン回し、ラップ、ゲーム。爬虫類が好きである。
  • 動画のジャンルは体張り、ラップ、ペン回し、心霊など。
ソロ作品
  • 楽曲
    • みちのり
    • しゃちくらっぷ
    • img.link
    • ツブヤキ
    • OREDAYO‼
    • penspinning
    • リアル.txt
    • 未来を掴むまで
    • 重なる円グラフ
    • 雪だるま
    • HARUKAZE
    • padoxer
    • chaotic imagine
    • last possession
    • helplestart
    • preview
ライブ
  • 東の会.img~アコースティックRAPライブ~(吉祥寺Shuffle、2017年2月12日)
  • 西の会.img~アコースティックRAPライブ~(心斎橋FUNj、2017年2月26日)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲         
1st 2015年10月3日 TOP&GO-突破口- NKR00008
  1. TOP&GO-突破口-
  2. サマーロード
  3. ダークwww DEEP remix
  4. TOP&GO-突破口-(Instrumental)
  5. サマーロード(Instrumental)
2nd 2017年12月6日 【閲覧注意】セカンドシングル出してみた結果www khm-00008
  1. 【予想外】もう無理です…
  2. 【ありがとう】これからも
  3. 【予想外】もう無理です…(Instrumental)
  4. 【ありがとう】これからも(Instrumental)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1st 2014年 BegInner KHM-00001
  1. Sprout
  2. BEMA vs IMIGA
  3. 三角係
  4. Melody Freak
  5. Rush Hour
  6. Slow
2nd 2015年5月23日 BETABOX khm-00003:初回限定盤
kmh-00004:通常盤
  1. コンニチハ
  2. だーくwww
  3. YOUR SONG
  4. コノ速サナラ言エル
  5. 一方通行
  6. Break Down
  7. bonus truck
3rd 2015年12月19日 BAKED THAAD KHM-00005-01
  1. Top&Go〜突破口〜
  2. 壊我金槌〜三枚目ノ陣〜
  3. img.link
  4. 天使と悪魔
  5. げぇむのすたるじっく
  6. home

DVD

  • 新曲PV撮影ライブ 2015/9/24@渋谷O-EAST
1stフルアルバム 2016年3月19日 Prequel 通常盤:khm-00006

HMV限定盤:khm-00007

通常盤
  1. Top&Go〜突破口
  2. Sprout
  3. Break D〜own
  4. 三角係
  5. だーくwww
  6. slow
  7. 頭隠して尻隠さず
  8. home
  9. コノ速サナラ言エル
  10. Higher Goals

HMV盤

  1. Top&Go〜突破口〜
  2. Sprout
  3. Break Down
  4. Rush Hour
  5. 一方通行
  6. Melody Freak
  7. えんじょいひっぷほっぷ
  8. home
  9. YOUR SONG
  10. CRASH
4th 2017年5月17日 BegInner2 NKR00002
  1. 第四ノ刺客
  2. メデューサ
  3. suite room
  4. ちょっと一息
  5. BACK PACK
  6. ネオン
  7. 最高path
  8. come back
5th 2018年2月14日 Regression NKR00011
  1. 五番目ノ砦
  2. 凸凹フレンド
  3. play with love
  4. んなわけない
  5. GO MY WAY -STEP BY STEP-
  6. sprout2018
6th 2018年10月10日 Sequel

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1st 2016年11月12日 カイワレハンマー Zepp Divercity TOKYO ワンマンライブ quad4s KHM-00008-01

1.TOP&GO-突破口-

(2〜7は著作権の都合上、未収録)

8.Rush hour

9.だーくwwww

10.一方通行

11.三角係

12.Break Down

13.BEMA vs imiga

14.リアルtkt

15.img.link

16.天使と悪魔

17.コノ速サナラ言エル

18.Higher Goals

19.げぇむのすたるじっく

20.Slow

21.えんじょいひっぷほっぷ

22.サマーロード

23.home

【ENCORE】 24.頭隠して尻隠さず

25.Sprout

【ENCORE2】 26.TOP&GO-突破口-

ライブ[編集]

書籍[編集]

  タイトル 発売日
カイワレハンマー物語

ミュージックビデオ[編集]

記録年表[編集]

サグワ imiga はじめしゃちょー

出典[編集]

  1. ^ 「カイワレハンマー物語」YouTuberヒップホップユニットの活動秘話が単行本化”. マイナビニュース (2017年7月20日). 2017年8月18日閲覧。
  2. ^ 「カイワレハンマー 巻頭12ページ! スペシャルフォトセッション」、『Star Creators! YouTuberの本』第4巻、KADOKAWA/エンターブレイン2015年12月1日、 10頁、 ISBN 978-4047308909
  3. ^ 【インタビュー】カイワレハンマー「“BegInner2”はカイワレハンマーの変化が一目瞭然の作品。みんなのハードルを越えている自信はあります」”. BARKS (2017年5月7日). 2017年9月5日閲覧。
  4. ^ カイワレハンマー「BegInner2」オリコンデイリーランキングで1位獲得のお知らせ!”. GO NET (2017年5月19日). 2017年6月10日閲覧。
  5. ^ ラップユニット・カイワレハンマー、YouTuber初のオリコン1位を獲得”. KAI-YOU.net (2017年5月19日). 2017年9月6日閲覧。
  6. ^ 5/29付週間アルバムランキング1位はTHE YELLOW MONKEYの『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』”. ORICON NEWS (2017年5月24日). 2017年9月6日閲覧。
  7. ^ 「人気Youtuberのお宅拝見 「仲間家」編」、『YouTuberマガジン』第2巻、講談社2016年8月5日、 58-65頁。
  8. ^ a b 「人気Youtuberのお宅拝見 「仲間家」編」、『YouTuberマガジン』第2巻、講談社2016年8月5日、 58頁。
  9. ^ 「YouTuberの本2」イベントにワタナベマホト登場”. newswalker. 2017年11月2日閲覧。
  10. ^ 「カイワレハンマー TOUR2017-2018 〜配達ガワリノ挨拶マワリ〜」、『Star Creators! YouTuberの本 August 2017』、KADOKAWA2017年6月29日、 30-31頁、 ISBN 978-4047346895

外部リンク[編集]

Youtube[編集]

Twitter[編集]