カイザー・ヴィルヘルム学術振興協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイザー・ヴィルヘルム学術振興協会
Kaiser-Wilhelm-Gesellschaft zur Förderung der Wissenschaften
設立年 1911年
廃止年 1948年
目的 基礎研究
本部 ダーレムゲッティンゲン
関連組織  

カイザー・ヴィルヘルム学術振興協会(Kaiser-Wilhelm-Gesellschaft zur Förderung der Wissenschaften)はかつてドイツに存在した研究機関。

概要[編集]

1911年に設立され、ドイツの科学の発展を支えた。多数のノーベル賞受賞者を輩出した。基礎研究に重点を置いていたが、ナチスの台頭により徐々に軍事関連の研究の比率が高まり、核兵器の開発にも関与していた。第二次世界大戦後にはマックス・プランク研究所に引き継がれた。

ノーベル賞受賞者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

文献[編集]

  •  今野宏. "カイザ-・ヴィルヘルム科学振興協会の軌跡--創立から 1936 年頃まで." 物理学史 10 (1997): 1-11.