オーヴァービーク (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーヴァービーク
5038 Overbeek
仮符号・別名 1948 KF
分類 小惑星
軌道の種類 火星横断
発見
発見日 1948年5月31日
発見者 E. L. ジョンソン
軌道要素と性質
元期:2008年11月30日 (JD 2,454,800.5)
軌道長半径 (a) 2.311 AU
近日点距離 (q) 1.663 AU
遠日点距離 (Q) 2.960 AU
離心率 (e) 0.281
公転周期 (P) 3.51
軌道傾斜角 (i) 10.94
近日点引数 (ω) 219.05 度
昇交点黄経 (Ω) 65.76 度
平均近点角 (M) 58.66 度
物理的性質
スペクトル分類 S
絶対等級 (H) 14.1
■Project ■Template

オーヴァービーク (5038 Overbeek) は、火星横断小惑星である。ヨハネスブルグユニオン天文台でアーネスト・ジョンソンが発見した。

南アフリカのアマチュア天文家でアメリカ変光星観測者協会のメンバーだったダニエル・オーヴァービークw:Michiel Daniel Overbeek, 1920年 - 2001年)に因んで、2000年11月に名付けられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
ハビング (小惑星)
小惑星
オーヴァービーク (小惑星)
次の小惑星:
ローゼンカヴァリエ (小惑星)