オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド
U2スタジオ・アルバム
リリース
録音 ウィンドミルレーン・スタジオ
ウエストランド・スタジオ
トータリー・ワイアード
HQ,ダブリン 2000年
ジャンル ロック
時間
レーベル アイランド,インタースコープ
プロデュース ブライアン・イーノダニエル・ラノワ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド、イギリス)
  • 3位(アメリカ)
  • 6位(日本)
  • U2 年表
    ザ・ベスト・オブU2 1980-1990
    (1998年)
    オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド
    (2000年)
    ザ・ベスト・オブU2 1990-2000
    (2002年)
    テンプレートを表示

    オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』 (All That You Can't Leave Behind ) は、アイルランドロックバンド、U2アルバムである。

    概要[編集]

    ダンスビートの導入など1990年代に大胆な実験を重ねたU2が、21世紀の到来と共にまた新たな方向性を示した作品である。タイトルの"All That You Can't Leave Behind"(置いて行けないものすべて)が示唆する様に、バンドの本質を見つめ直し、シンプルで肯定的な大人のロックを響かせる。フランスシャルル・ド・ゴール国際空港で撮影されたジャケット写真が新たな音楽の旅に出るU2をイメージさせ、スーツケースにハート(LOVE)を入れたマークがあしらわれている。

    この原点回帰路線はファンや音楽評論筋で高評価され、グラミー賞において多数の賞を獲得した。最優秀レコード部門では、同一アルバムから2年連続で受賞曲を出した唯一の例である。

    • 最優秀楽曲賞 - Beautiful Day(2001年)
    • 最優秀レコード賞 - Beautiful Day(2001年)
    • 最優秀レコード賞 - Walk On(2002年)
    • 最優秀ロック・アルバム賞(2002年)
    • 最優秀ロック・グループ賞 - Beautiful Day(2001)
    • 最優秀ロック・グループ賞 - Elevation(2002)
    • 最優秀ポップ・グループ賞 - Stuck in a Moment You Can't Get Out Of(2002年)

    「エレヴェイション」はライブツアーのタイトルとなり、映画『トゥームレイダー』の主題歌としても知られる。「ウォーク・オン」は自宅軟禁中のアウンサンスーチーを励ます曲、「スタック・イン・ア・モーメント」はボノが自殺した親友マイケル・ハッチェンスINXSのヴォーカル)へ捧げた曲である。日本盤ボーナストラック「ザ・グラウンド・ビニース・ハー・フィート」は、ボノが原案・プロデュースを手がけた映画『ミリオンダラー・ホテル』の主題歌。作家サルマン・ラシュディの同名小説中の詩をもとに作曲したものである。

    『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、280位にランクイン[1]

    ミャンマーでの放送禁止[編集]

    ミャンマーでは、このアルバムが放送禁止にされている。収録曲「ウォーク・オン」が同国民主化運動指導者であるアウンサンスーチーに捧げた曲であるため、同アルバムや同曲シングルなど関連作品をミャンマーで所持していた事が判明した場合は10年から20年間刑務所に送られる。[2]

    収録曲[編集]

    1. ビューティフル・デイ - Beautiful Day
    2. スタック・イン・ア・モーメント - Stuck in a Moment You Can't Get Out Of
    3. エレヴェイション - Elevation
    4. ウォーク・オン - Walk On
    5. カイト - Kite
    6. イン・ア・リトル・ワイル - In a Little While
    7. ワイルド・ハニー - Wild Honey
    8. ピース・オン・アース - Peace on Earth
    9. ホエン・アイ・ルック・アット・ザ・ワールド - When I Look at the World
    10. ニューヨーク - New York
    11. グレイス - Grace
    12. ザ・グラウンド・ビニース・ハー・フィート - The Ground Beneath Her Feet(日本盤ボーナストラック)

    使用された曲[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: U2, 'All That You Can't Leave Behind' | Rolling Stone
    2. ^ U2の最新アルバムがミャンマーで放送禁止に

    関連項目[編集]