オールドフィールド・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オールドフィールド・トーマス

オールドフィールド・トーマス(Oldfield Thomas、1858年2月21日-1929年6月16日)は、イギリス動物学者である[1][2][3]

ロンドン自然史博物館哺乳類部門に勤め、2000以上の新種及び新亜種を初めて記録した。トーマスは1876年に博物館の事務局に異動になったが、1878年に動物学部門に戻った。1891年、トーマスはアンドリュー・クラーク卿の娘Mary Kaneと結婚した。彼女は財産を相続し、これによりトーマスは哺乳類の収集家(マルコム・プレイフェア・アンダーソンMalcolm Playfair Andersonもそのひとり)を雇い、そのコレクションを博物館に置くことができた。トーマスは自身でもヨーロッパ西部やアメリカ南部でフィールドワークを行った。トーマスの妻は、自然史についての彼の興味を共有し、収集旅行にも同行した[2]。1896年、ウィリアム・ヘンリー・フラワーが部門の長であった時、彼はリチャード・ライデッカーを雇い、展示場の再構成をさせ[4]、トーマスの新しい標本を展示した[5][6]。トーマスは1923年に博物館を退職したが、その後も研究を続けた。トーマスは、妻が死んだ翌年の1929年に71歳で自殺した[2]

出典[編集]

  1. ^ THOMAS, Oldfield. Who's Who, 59: p. 1737. (1907). http://books.google.com/books?id=yEcuAAAAYAAJ&pg=PA1737. 
  2. ^ a b c “obit: Mr. M. R. Oldfield Thomas, F.R.S.”. Nature 124 (3116): 101–102. (20 July 1929). doi:10.1038/124101a0. 
  3. ^ “M. R. OLDFIELD THOMAS”. Nature 64 (1645): 37–38. (May 9, 1901). doi:10.1038/064038a0. http://books.google.com/books?id=7soKAAAAYAAJ&pg=PA37. 
  4. ^ The Natural History Museum at South Kensington, William T. Stearn ISBN 0-434-73600-7
  5. ^ Oldfield Thomas, Catalogue of the Marsupialia and Monotremata in the Collection of the British Museum (Natural History) Dept of Zoology (1888), Taylor and Francis, London Catalogue of the Marsupialia... full text retrieved 3/21/2007
  6. ^ Oldfield Thomas F. R. S., The History of the Collections Contained in the Natural History Departments of the British Museum Vol. II, Separate Historical accounts of the Historical Collections included in the Department of Zoology, I. Mammals,(1906) William Clowes and Sons Ltd. London. retrieved 3/21/2007The History of the Collections..." full text

外部リンク[編集]