オープンソースマガジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オープンソースマガジン
パソコン雑誌
愛称・略称 OSM
刊行頻度 月刊
発売国 日本
言語 日本語
出版社

日本ソフトバンク出版部 (1992-1999)
ソフトバンクパブリッシング (1999-2005)

ソフトバンククリエイティブ (2005-2006)
刊行期間 1992 - 2006
ウェブサイト

www.softbank.co.jp/~unixuser/
www.unixuser.jp

www.osmag.jp
テンプレートを表示

オープンソースマガジンは、ソフトバンククリエイティブから出版されていた月刊のパソコン雑誌

元々はUNIX専門誌『UNIX USER』として1992年に創刊。その6年前の1986年に創刊された『UNIX Magazine』(アスキー)と並んで日本におけるUNIXを取り扱う雑誌の草分け的存在であった。LinuxFreeBSDなどのいわゆるPC-UNIXに関する話題も早くから扱っている。

2005年11月8日に発売された2005年12月号から『オープンソースマガジン』へ改名。改名を機に、UNIX以外にMicrosoft WindowsMac OS X等で動くオープンソースソフトウェア全般に対象を広げたが、売上は改善せず、2006年12月8日に発売された2007年1月号で休刊となった。