オーナー (ラジオ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オーナー
ジャンル ワイド番組
放送期間 1964年7月13日 - 1966年10月1日
放送時間 月 - 土曜 13:00 - 18:00
放送局 TBSラジオ
ネットワーク JRN
パーソナリティ 【月・火】芥川也寸志
【水・木】小島正雄
【金・土】三國一朗
テンプレートを表示

オーナーOwner)は、1964年7月13日から1966年10月1日まで、TBSラジオ(当時東京放送運営)で帯番組として放送されたワイド番組である。放送日時は、月曜日から土曜日の13時から18時(午後=1時から6時)だった。

タイトルは聴取者が番組の所有者(OWNER)であり、TBSの切り札(HONOR)番組であるという意味が込められている[1]

概要[編集]

従来TBSラジオの昼の番組は長くて1時間前後の番組が主であったが、それをひとまとめにし、ニュース情報・トークに軽音楽をかけながら展開する内容だった。

これは、1964年3月から時間帯により対象聴取者を絞った「オーディエンス・セグメンテーション」という編成法を導入したニッポン放送に対して、聴取者は細分化できないとするTBSラジオが、主要聴取者以外にも一定の配慮をした「ウェル・バランスト・プログラミング」という編成法を打ち出した事が発端となっている[2]

司会者については、1人に絞ることが困難だったため、2日毎に異なる司会を起用[1]。また、従来のディスクジョッキーや司会以上に個性があるという意味で、アメリカ合衆国から「パーソナリティー」(パーソナリティ)の呼称を導入した[1]

一部時間帯はMBSラジオRKBラジオにもネットし、これがTBSラジオを核とするネットワーク組織「Japan Radio Network」(JRN)発足(1965年5月2日)のきっかけにもなった。

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

パートナー[編集]

内包番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『TBS50年史』P213
  2. ^ 『TBS50年史』P212

参考資料[編集]

資料編には、放送当時の番組表を再編集したものを一部(開始した1964年7月など)掲載。付録のDVDに収録された映像ファイルには、放送当時のモノクロ写真を交えつつ、一部音源(小島担当時のOP、ロイ・ジェームスショーOPなど)を紹介している。