オーストリアの議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーストリア議会
Österreichisches Parlament
Logo of the Parliament of Austria
種類
種類
議院 上院:連邦議会
下院:国民議会
任期制限 上院:5年[1](州議会が選出)
下院:5年[2](任期途中での解散あり)
役職
上院議長
Josef Saller(オーストリア国民党)、
2016年1月1日より現職
下院議長
Doris Bures(オーストリア社会民主党)、
2014年12月2日より現職
構成
定数 244
上院:61
下院:183
Current Structure of the National Council
合同会議
連邦会議
選挙
連邦議会選挙制度
各州議会による比例代表制
国民議会選挙制度
政党名簿比例代表
前回国民議会選挙
2013年12月29日
議事堂
Austria Parlament Front-Ausschnitt.jpg
オーストリアの旗 オーストリアウィーン、議会議事堂
ウェブサイト
Österreichsches Parlament

オーストリアの議会(オーストリアのぎかい)は、連邦制であるオーストリア共和国立法機関。定数183の国民議会と、定数62の連邦議会両院制をとっている。

国民議会の任期は5年で、総選挙で選出される[2]ドイツ連邦議会とは異なり、国民議会には解散の規定がある。国民議会は、実質的にはオーストリアの連邦法の立法を独占して担っている機関である。

連邦議会は1920年に設置され、連邦州の議会が議員を選出し、その議員数は各州の人口に応じて定められている。連邦議会は国民議会の決議に対して、審議を行わないというやり方で拒否権を有している。

国民議会と連邦議会は共同で連邦会議を開き、連邦大統領の就任宣誓式や宣戦布告の採択など、憲法上重要な機能を持っている。

議会の議事堂はオーストリア=ハンガリー帝国の帝国議会議事堂として、テオフィル・フォン・ハンセンが設計したものである。このほかに議会はライヒスラーツシュトラーセに2棟の建物を持つほか、リングシュトラーセ沿いのエプシュタイン宮殿も使用している。

脚注[編集]

  1. ^ オーバーエスターライヒ州選出議員のみ6年
  2. ^ a b 2007年の選挙法の改正を受けて、2008年に実施された第24回以降の国民議会総選挙で選出された国民議会の任期は従来の4年から5年となった。また選挙権が与えられる年齢も、従来は18歳以上であったがこの改正で16歳以上に引き下げられた。

参考文献[編集]

  • Gertrude Aubauer: Hohes Haus, Possen, Pannen, Pointen. Verlag Ueberreuter, 2001, ISBN 3-8000-3804-8
  • Wilhelm F. Czerny, Konrad Atzwanger: Das österreichische Parlament – zum Jubiläum des 100jährigen Bestandes des Parlamentsgebäudes. Verlag der Österreichischen Staatsdruckerei, Wien 1984, ISBN 3-7046-0027-X
  • Gustav Kolmer: Parlament und Verfassung in Österreich. Band 1-8, Wien 1902-1914

外部リンク[編集]