オーシャン (空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Ocean (R68) off Korea c1952.jpg
艦歴
発注
起工 1942年11月8日
進水 1944年7月8日
就役 1945年8月8日
退役 1960年
除籍
その後 1962年にスクラップとして廃棄
性能諸元
排水量 13,190 トン
全長 630 ft (192 m)
全幅 80 ft (24.4 m)
吃水 18 ft 6 in (5.7 m)
機関
最大速 25 ノット (46 km/h)
航続距離 14ノットで12,000海里 (26 km/hで22,200 km)
乗員 士官、兵員1,300名
兵装 2ポンド砲 24基
20mm機銃 32基
搭載機 48

オーシャン (HMS Ocean, R68) はイギリス海軍コロッサス級航空母艦の3番艦。

概要[編集]

設計[編集]

艦歴[編集]

1942年11月8日起工。1944年7月8日進水。1945年6月30日に竣工し1945年8月8日に就役。

1945年12月3日、初めてのジェット機の空母への着艦がバンパイアによってオーシャンで行われた。また、それより前の10月にはイギリス海軍の空母からのソードフィッシュ最後の公式飛行がオーシャンより行われた。

1948年、オーシャンはイギリス軍パレスチナからの撤退を支援した。

その後、1952年5月から10月、1953年5月から11月の二度にわたりオーシャンは朝鮮に派遣された。

1954年8月、オーシャンは本国艦隊練習戦隊に編入されたが、第二次中東戦争の際には活発に活動した。オーシャンとシーシュースのヘリコプターウェストランド ワールウィンドS-55)とブリストル シカモア海兵隊425名と23トンの物資を90分でポートサイドへ輸送した。

1962年にスクラップとなった。

1945年12月3日、空母オーシャン上で空母運用試験を行うバンパイア

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • BRITISH AND EMPIRE WARSHIPS OF THE SECOND WORLD WAR(Naval Institute Press)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]